gumiに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム決算記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 【速報】gumi、2Qは15億円の営業赤字を計上…開発タイト...

【速報】gumi、2Qは15億円の営業赤字を計上…開発タイトル拡充で売上原価が増加 『クリスタル クラウン』サービス終了で特損計上【グラフ追加・追記】

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
gumi<3903>は、12月10日、2016年4月期の第2四半期累計(5~10月)の連結業績を発表、売上高109億2700万円(前年同期比21.9%減)、営業損益15億円の赤字(前年同期11億6200万円の黒字)、経常損益15億6100万円の赤字(同10億6600万円の黒字)、最終損益17億6500万円の赤字(同4億5800万円の黒字)となった。
 

子会社エイリムの『ブレイブ フロンティア』の売上高減少により減収となった一方で、開発ゲームタイトル数の拡充のために国内外で開発投資を行っていることで売上原価が前年同期比で増加。販売管理費の削減に取り組んだものの、それをカバーするには至らず営業赤字を計上した。

また、経常損益については、営業外費用として為替差損や、持分法による投資損失を計上。最終損益では、採算が見込めないタイトル(『クリスタル クラウン』)の配信終了を早期(2016年2月にサービス終了予定)に決断したことにより、3億8500万円の特別損失を計上した。

【追記】
業績を四半期推移(QonQ)で見てみると、売上高は50億5600万円(前四半期比13.9%減)、営業損益9億6800万円の赤字(前四半期5億3200万円の赤字)、経常損益10億6500万円の赤字(同4億9500万円の赤字)、最終損益11億3900万円の赤字(同6億2600万円の赤字)と減収・赤字幅拡大という形になっている。
 

なお、同社は通期の合理的な業績予想の算定が困難であるため、第3四半期(5~1月)の業績予想のみを開示。第3四半期は売上高155億2700万円(前年同期比24.7%減)、営業損益25億円の赤字、経常損益26億6100万円の赤字を見込んでいる。
 

【追記】
また、第3四半期期間(11~1月)の業績予想を見てみると、売上高46億円(前四半期比9.0%減)、営業損益10億円の赤字、経常損益11億円の赤字となっている。


 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( gumi

企業情報(株式会社gumi)

会社名 株式会社gumi
URL http://gu3.co.jp/
設立 2007年6月
代表者 國光宏尚
決算期 4月
直近業績 売上高259億円、営業利益16億円、経常利益17億円、最終利益13億円(2017年4月期)
上場区分 東証1部
証券コード 3903

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事