闘会議(トウカイギ)、ドワンゴに関するスマホアプリ&ソーシャルゲームイベント記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 【発表会】ドワンゴ、「闘会議2016」目玉企画やブース、出演...

【発表会】ドワンゴ、「闘会議2016」目玉企画やブース、出演者情報を公開 ゲーム音楽ステージやVRラジコン戦車バトルなど注目の新企画も

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ

ドワンゴ<3715>は、12月16日、東京・六本木にある「ニコファーレ」で「闘会議2016発表会」を開催した。来年1月、幕張メッセで開催するゲームの祭典「闘会議2016」会場の各エリアに関する詳細や、協賛企業の企画、出演者に関する情報を公開した。

「闘会議」は、デジタルからアナログまで古今東西のゲームが集まる、日本最大級の”ユーザー参加型”ゲームイベント。2015年の初開催につづき2度目の開催となる「闘会議2016」では、前回から会場規模を2倍に拡大し(幕張メッセ1~6ホール)、ブースの規模や数も増大。100種類以上のゲームを用意し、ゲーム実況やゲーム大会などさまざまな企画を実施する。

今回は、新設ブースを展開する。オーケストラやゲーム音楽作曲家が出演してゲーム音楽の生演奏を行う「ゲーム音楽ステージ」、ポーションや薬草などRPGの世界観が体験できるメニューを提供する「フードコート」、VR技術を駆使して自分が実際にラジコン戦車に乗っているような感覚で闘う「VRラジコン戦車バトル」、PCゲーム『マインクラフト』内に広大な競技場を作成し、4つの競技種目でNo.1アスリートを決定する「マイクラ大運動会」など、ゲームの世界に入り込める新ブースを設置する。

さらに、ゲーム実況を見るだけではなく、ゲーム実況体験ができる「ゲーム実況ストリート」や、巨大コントローラーを使って昔懐かしのゲームをプレイできる「レトロゲームエリア」など、前回からパワーアップした企画も多数用意している。

また、ゲーム音楽作曲家・伊藤賢治氏が「闘会議」のメインテーマ制作を担当することが決定。完成した楽曲は、大晦日にニコニコ生放送で放送する特番の中で生演奏・初披露するという。


 
■闘会議2016企画ブース情報

ゲーム音楽ステージ
オーケストラやゲーム音楽作曲家、ニコニコの「演奏してみた」カテゴリで活躍しているユーザーなどが出演し、最新のものから昔懐かしいものまで、ゲーム音楽を生演奏するステージ企画です。

【出演】JAGMO(プロオーケストラ)/ 東京アクティブNEETs(同人サークル)/TEKARU feat. Kenji Nakajo(ゲームミュージックバンド)/ BEMANIアーティスト(KONAMI)/ 小見山優子(作曲家)/ サカモト教授(演奏してみた)/マツケん(演奏してみた)/てっぺい先生(演奏してみた)/ シオカラーズ / 下村陽子(作曲家)/ ZUNTATA(サウンド制作チーム)/ 黒糖梅酒の錬金術師(演奏してみた)/ 電鳥(演奏してみた)/ Nostalgia(演奏してみた)/ あだっちゃん(演奏してみた)/ Cosmosky Oechestra / 光田康典(作曲家)/ クサカアキラ(MC)
 




フードコート
RPGの世界観を体験できるメニューを展開。「毒の沼地カレー」「火土風水エレメンタルうどん」「魔女風オーク煮込み」「オーデンソード」「リフレッシュポーション・体力回復ポーション」「薬草」の6種類を販売する。
 

▲「毒の沼地カレー」と「薬草」を試食した夏野氏。薬草は「ただのホウレンソウ」とコメントしたが、カレーは美味しいと絶賛。薬草もカレーと一緒に食べることでおいしく食べられるそうだ。



VRラジコン戦車バトル
ラジコン戦車にカメラを設置し、操縦者はVRヘッドセットを装着することで、迫力ある車載カメラの視点でラジコン戦車を操縦することができ、まるで自分が戦車に載っているかのような感覚でバトルをすることができる。
 
▲ラジコンの操作には、ヘッドマウントディスプレイを装着して行う。攻撃および被弾をするとエフェクトが出るようになっている。一定のダメージを受けると、動かなくなるという。



マイクラ大運動会
約150名のユーザーがマインクラフトで制作した「俺たちの新国立競技場」を使い、ゲーム内No.1アスリートを決定。「ぷち Minecraft Japan 攻防戦 Flag Tournament」「ゾンビゴルフ-闘会議ゾンビトーナメント-」「逃げまくれ!!マイクラ鬼ごっこin俺たちの新国立競技場」「ゾンビラグビー」の4種目で闘うことができる。
 



ゲーム実況ステージ
ニコニコで活躍しているゲーム実況者が多数出演し、『マインクラフト』や『アルティメット人狼』などのゲーム実況を行う。なお、出演者は今後続々追加する予定。
【出演者】
茸 / えふやん / わたくし / Hakase / ガッチマン / ドグマ風見 / ゆずっこ / まお / MOTTY / ねねし / もこう / とみえ / 稲野 / たま々/ towaco / ○○の主役は我々だ!/ 牛沢 / M.S.S Project / えんもち屋 / すね毛拡散エンジェル
 



ゲーム実況ストリート
ゲーム実況専用ブースが立ち並び、さまざまなゲーム実況者といっしょにゲームプレイの様子を楽しめるエリア。ニコニコで活躍しているゲーム実況者の実況を間近で見られるほか、来場者がゲーム実況を体験できるブースも実施する。今回発表されたのは全体の30%ほどで、これからも増やしていく予定だという。
【実施企画(12月16日付)】ポケットモンスター大会 / マリオカートアーケード大会 / F1(TM)2015 最速タイムアタック / 誰でも簡単ゲーム実況 / ゲームのセンター試験
 



レトロゲームエリア
大人から子どもまで誰もが楽しめる、昔懐かしのゲームをプレイできるエリア。懐かしのファミコンソフトや、いまでは入手困難なゲームまで、あらゆるレトロゲームで遊ぶことができる。さらに今回は、特注で制作している巨大コントローラーを使ってゲームができるブースも新設する。
 
▲会場で公開された巨大コントローラーのボタンの試作品



アナログゲームエリア
誰でもその場で参加でき、1日では遊び尽くせないほどのアナログゲームが集まるエリア。「マリオ花札」を使った任天堂公認の花札大会を開催するほか、プロ将棋棋士が同時に複数の来場者と対局する「多面指し」などを実施する。
 




リアルサッカーゲーム
「闘会議2015」でも実施した同企画が再び降臨。サッカーグラウンドの上に22台のゲーム機を用意し、11対11で『ウイニングイレブン2016』をプレイする。サッカー解説者やアナウンサーの本格実況とともに、プロサッカープレーヤーになった気分でゲームを楽しめる。
【出演者】 実況アナウンサー:野村明弘 / 永田実 解説者:小島伸幸 / 秋田豊
 


アーケードエリア
大会参加、ゲームの試遊、強豪プレイヤーによるハイレベルなプレイの観戦など、あらゆる形でアーケードゲームを楽しむことができるエリア。格闘ゲームやリズムゲームなど10種類以上のアーケードゲームが集まり、ゲームセンターさながらアーケードゲームをプレイできる。
【出演者】 郡正夫(コーリー)/ えび店長 / 三茶鮫 / HIRO / Drapom / ダメシューターK.K / Kanaechaniidx
 



自作ゲームエリア
個人が制作したゲームが集まるエリア。ストーリー性の高さからマンガ化もされている自作ゲーム『殺戮の天使』や、ドラゴンクエストシリーズの生みの親である堀井雄二氏が制作した『ラブマッチテニス』、ゲームクリエイター中村光一氏が制作したゲーム『ドアドア』など、昔懐かしのものから最新のものまで、さまざまな自作ゲームをプレイすることができる。
 




物販
闘会議オリジナルグッズや、協賛社とコラボしたグッズを販売。テレビちゃんのイラストがあしらわれた任天堂公式のトランプ「闘ランプ」のほか、『Splatoon』、『ぷよぷよ』、『モンスターストライク』などとコラボした商品も販売する。
 


 
■闘会議2016協賛企業企画

任天堂
任天堂Wii U専用ソフト『Splatoon』に登場するアイドルユニット「シオカラーズ」が闘会議に出演し、生バンドによる演奏でライブを行う。また、全国で地区予選を開催中の「Splatoon甲子園」決勝大会が開催されるほか、ユーザーから投稿された絵や動画を展示する「みんなのイカ自由研究発表会」、Wii U専用ソフト『スーパーマリオメーカー』のコース制作部門とコースクリア部門の2部門で優勝者を決定する「スーパーマリオメーカー つくる王 あそぶ王 決定戦」を実施する。
 





ガンホー・オンライン・エンターテイメント
1月30日(土)は「パズドラ インターナショナル チャンピオンシップ」最終予選大会、1月31日(日)はワイルドカード決定戦および、世界No.1決定戦を開催。世界No.1決定戦の決勝戦では12月17日にアップデートされる「パズル&ドラゴンズスーパーマリオブラザーズ エディション」で新登場となる「スコアアタックこていチャレンジ コース5」を使用して世界No.1を決定する。

さらに世界No.1決定戦の出場者全員に「Newニンテンドー3DS LL パズドラインターナショナル チャンピオンシップ エディション」をプレゼントする。また、「ディバインゲート」、「ケリ姫スイーツ」、「サモンズボード」のステージも実施する。
 




XFLAG スタジオ
『モンスターストライク』ステージに”マックスむらい”と”HIKAKIN”が登場、臨時クエストに挑戦する。
 



セガグループ
家庭用ゲームからスマホ・アーケードゲームまで、セガタイトルによる企画を多数実施。



コナミデジタルエンタテインメント
「闘会議GP」にて、「実況パワフルプロ野球(モバイルゲーム)」「ウイニングイレブン2016」「METAL GEAR ONLINE」の大会を実施します。合わせて、アーケードゲームプレーヤーの頂点を決める公式大会「The 5th KONAMI Arcade Championship」(The 5th KAC)の一部タイトルでも、決勝ラウンドを開催する。
 



エイチーム
リアルタイムRPG『ユニゾンリーグ』を使い、「闘会議限定クエスト解禁」、「みんなで協力!闘会議限定ギルド討伐」など、ゲーム実況者と来場者が協力して遊べる企画を実施予定。
【出演】 小雨(りょうすけ、マッチャまん、あきら、オーシャン) / 鉄平 / マグナム高梨
 



バンダイナムコエンターテインメント
和太鼓リズムゲーム『太鼓の達人』シリーズ15周年を記念し、「『太鼓の達人』闘会議祭り」を開催する。ニコニコで活躍しているゲーム実況者による実況番組や、『太鼓の達人』開発チームによる、「ドンだー!おもてなし生放送」など、様々な企画を実施する。
 



DMMゲームズ
『ダンジョンストライカー』や『エルダー・スクロールズ・オンライン』、新作アプリなど、DMMゲームズタイトルの最新情報を続々お届け。
 



コーエーテクモゲームス
『三国志ツクール』、『デッド オア アライブ エクストリーム 3』、『ゼルダ無双 ハイラルオールスターズ』、『進撃の巨人』と、同社の注目タイトルを一挙に紹介。ゲーム実況者やタレントが出演し、ゲームの魅力をお届け。また、 『三国志ツクール』の自作ゲームフェスや、『デッド オア アライブエクストリーム 3』水着デザインコンテストの結果発表も実施する予定だ。
 



Wright Flyer Studios
同社を代表するアプリ『消滅都市』のほか、『LINE タワーライジング』や『ガーディアンクラッシュ』など、配信中のタイトルを扱う実況ステージを実施。さらに、配信前のゲーム『追憶の青』、『ソウルアームズ』や『アナザーエデン』といった新作アプリにもスポットを当て、各ステージとも開発者や豪華ゲストとともに紹介する。
 


ソニー・コンピュータエンタテインメント
『コール オブ デューティ ブラックオプスIII』の“フリー・フォー・オール”モードを使用した、日本最強の“個人プレイヤー”を決める大会を実施する。日本最強の座を勝ち取った優勝者には、賞金50万円を贈呈(賞金総額100万円)。予選参加募集期間は12/20(日)23:59まで。
 



Fallout 4
ベセスダ・ソフトワークスによるオープンワールドRPG『Fallout 4』の魅力を、3時間にわたってじっくりと紹介。ウェイストランドをこよなく愛するサバイバーたちが、とことん語る。実機を使用して、ときにまったりと、ときにはシビアな旅路も実況する。さらに、グッズが当たるミニゲーム大会や、限定版「Pip-Boy Edition」を懸けた動画&画像投稿コンテストも実施する。
 



レベルファイブ
『妖怪ウォッチ』シリーズをはじめとする、同社のタイトルに関するステージを2日間にわたり開催。『妖怪ウォッチ ぷにぷに』では、ニコニコで活躍中のゲーム実況者やジバニャン役の声優・小桜エツコ氏(1月31日限定)など豪華ゲストを迎え、バラエティに富んだイベントに挑戦。見事達成した際は、視聴者プレゼントも実施する。また、最新作となる『ファンタジーライフ2 ふたつの月とかみさまの村』の最新情報も初公開する予定。
 



カプコン
『ドラゴンズドグマ オンライン』の魅力を伝える番組、「DDON TV」の闘会議スペシャル版を公開生放送。さらに、同ゲームの最新情報を公開するほか、未発表のコラボ内容も明らかにする。また、来場者とニコニコ生放送との連動企画も実施する。
 



ネクソン
日本最大規模のプレイヤー数を誇るオンラインFPSタイトル『サドンアタック』の公式大会、「サドンアタック ジャパンチャンピオンズリーグ2016」が闘会議に参戦する。ファーストステージの決勝戦、及び優勝チームと韓国代表とのエキシビジョンマッチが行われる予定。
 



ユービーアイソフト
12月10日に発売された『レインボーシックス シージ』の国内最強チームを決める大会"『レインボーシックス シージ』マルチプレイヤー最強チーム決定戦"の決勝戦が、1月30日の闘会議GPステージで開催。オンライン予選を勝ち抜いた精鋭チームが、賞金総額150万をかけて決勝戦に挑む。
 



KADOKAWA
iOS/Android向け妖怪憑依RPG『妖怪百姫たん!』のスペシャルステージ『妖怪百姫たん!大討伐祭』を開催。
【出演】 MC:結 (女優・タレント) 出演:ケンちゃん (ファミ通App)、寺島愛(声優)、ほか
 

※一部の大会主催は、一般社団法人e-sports促進機構となる。

【闘会議2016協賛社一覧(12月16日付)】
特別協賛:任天堂株式会社
協 賛:ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社/ XFLAG(TM) スタジオ/ セガグループ(株式会社セガゲームス、株式会社セガ・インタラクティブ、株式会社サミーネットワークス他)/株式会社コナミデジタルエンタテインメント / 株式会社エイチーム/株式会社バンダイナムコエンターテインメント/ DMMゲームズ/ 株式会社コーエーテクモゲームス/ 株式会社Wright Flyer Studios /株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント/Fallout 4/株式会社レベルファイブ/株式会社カプコン/GALLERIA/株式会社ネクソン/株式会社ヤマハミュージックジャパン/ユービーアイソフト株式会社/株式会社KADOKAWA

 
▲昨年配布された遊者の証「勲章」の種類は倍になる。さらに企業コラボの勲章も用意されるとのこと。今回、5つ星の勲章もあるそうだ。



なお、イベントの前売り入場券や数量限定の優先入場券は現在発売中だ。今回、優先入場できる団体入場券も販売するという。1日券が前売りで1500円で15名以上で応募可能とのこと。
 


今回全てを発表しきれなかったため、2016年1月20日に開催直前発表会を開催するという。

 
(編集部 木村英彦)

■関連サイト
 

公式サイト

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( ドワンゴ闘会議(トウカイギ)

企業情報(株式会社ドワンゴ)

会社名 株式会社ドワンゴ
URL http://info.dwango.co.jp/
設立 1997年8月
代表者 代表取締役会長 川上 量生/代表取締役社長 荒木 隆司
決算期 9月
直近業績
上場区分 未上場
証券コード

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事