nex8、ファンコミュニケーションズに関するスマホアプリ&ソーシャルゲームMarketing記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > ファンコミ、「nex8」と「nend」がトレジャーデータの提...

ファンコミ、「nex8」と「nend」がトレジャーデータの提供するクラウド型データマネージメントサービス「トレジャーデータサービス」と連携

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
ファンコミュニケーションズ<2461>は、ターゲティング・アドプラットフォーム「nex8(ネックスエイト)」およびスマートフォン向け運用型アドネットワーク「nend(ネンド)」が、トレジャーデータが提供するクラウド型データマネージメントサービス(DMS)「トレジャーデータサービス」と2016年1月より連携したことを発表した。

「トレジャーデータサービス」は、ファンコミュニケーションズが展開する広告事業において、広告配信ログを収集、蓄積してレポーティングに生かすだけでなく、広告主が利用する「トレジャーデータサービス」に蓄積しているセグメントデータを「nex8」「nend」と連携してターゲティング配信することを可能とした。

今回の「トレジャーデータサービス」の「nex8」「nend」への連携により、「トレジャーデータサービス」に蓄積していたファースト・パーティー・データ(自社内のデータ)に、ファンコミュニケーションズの保有する行動履歴情報やメディア情報を掛け合わせることで、より効率的な広告配信ができるようになる。例えば、アプリのアクティブ率を上げる、もしくは起動しなくなった休眠ユーザーの掘り起こし、いわゆるリテンションを狙った広告配信を行うことや、ユーザーの除外リストを作成し、特定のユーザーには広告配信をしないという制御なども可能になる。

これまでは、このようなきめ細かいターゲティング配信をするには、過去データをもとにしたセグメント作成、データの授受、広告配信に反映するという作業を高頻度で行う必要があり、業務負担が大きく、課題となっていた。今回、「トレジャーデータサービス」との連携で、CSVなどに出力することなく、アドネットワークへセキュアかつシームレスにデータの自動受け渡しができるようになり、高頻度での更新が実現し、広告効果を改善することができるようになった。

さらにその配信結果の生データを「トレジャーデータサービス」に蓄積することができ、広告配信に関するKPIの管理を簡単にし、かつPDCAのサイクルを高速に回すことができるようになる。

※1)AdExchange:さまざまな媒体やアドネットワークの広告枠を交換できる仕組み。
※2)SSP:Supply Side Platform(サプライサイドプラットフォーム)の略。メディアの広告収益の最適化などを支援する仕組み。
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( ファンコミュニケーションズnendnex8

企業情報(株式会社ファンコミュニケーションズ)

会社名 株式会社ファンコミュニケーションズ
URL http://www.fancs.com/
設立 1999年10月
代表者 柳澤 安慶
決算期 12月
直近業績 売上高144億8200万円、営業利益22億4500万円、経常利益23億0400万円、当期純利益16億3900万円(2012年12月期)
上場区分 東証マザーズ
証券コード 2461

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事