怒首領蜂 一面番長、ケイブ、Google Play、App Storeに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム業界ニュース記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > ケイブ、『怒首領蜂一面番長』がカジュアルe-sports「R...

ケイブ、『怒首領蜂一面番長』がカジュアルe-sports「RANKERS」へ参戦…スマホゲームの大会で賞金をゲットしよう

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
  • 企業データ

ケイブ<3760>は、本日2016年1月25日、同社シューティングアプリ最新作である『怒首領蜂一面番長』が、カヤック<3904>が2016年より提供予定の、スマートフォンゲームアプリ向け賞金付き大会サービス「RANKERS」(ランカーズ)とのコラボを実施し、大会開催タイトルとして参戦することを、発表した。

「RANKERS」(ランカーズ)とは、カヤックが2016年より提供予定のスマートフォンゲームアプリ向け賞金付き大会サービス(iOS/Android向け)。オンラインで完結するカジュアルe-sportsサービスであり、登録したプレイヤーは「RANKERS」に対応したゲーム上で開催されている、様々な賞金付きの大会に挑戦できる。賞金は上位ランキング入賞者のほか、毎大会1名にも贈られるため、テクニックを競うだけでなく、気軽にゲーム大会参加を楽しめるとのこと。「RANKERS」の会員登録、大会への挑戦は無料。

RANKERS:https://rankers.co/

<以下、プレスリリースより>


■「RANKERS」×「怒首領蜂一面番長」

シューティングを、e-sportsへ。

ゲームを競技とするe-sportsが、国内にてより認知されてきたこの折、e-sports事業のさらなる発展に向け、株式会社ケイブと株式会社カヤックが連携いたします。

カヤックは、より手軽なe-sports体験を提供するべく、昨年「RANKERS」のコンセプトを発表。ケイブが得意とするシューティングゲームなどのジャンルが、ランキングで競う「RANKERS」との親和性が高いことから、今回両社でのコラボの運びとなりました。その第一弾となるべく、2015年12月14日に『怒首領蜂一面番長』をリリースしています。

今後も、ケイブがパブリッシャーとしてコンテンツを企画、開発、運営、カヤックが運営する「RANKERS」上で大会を発展させていくことで、e-sports事業として極大化していく未来を目指します。

2016年春、「RANKERS」への参戦を除幕とし、今後のシューティング、またe-sports事業の拡大に向けた取り組みを強化してまいります。


■『怒首領蜂一面番長』
 

ティザーサイト



 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( RANKERSカヤックケイブ

企業情報(株式会社ケイブ)

会社名 株式会社ケイブ
URL http://www.cave.co.jp/
設立 1994年6月
代表者 代表取締役社長 秋田 英好
決算期 5月
直近業績 売上高18億9000万円、営業損益6億9600万円の赤字、経常損益7億3900万円の赤字、最終損益が12億4000万円の赤字(2019年5月期)
上場区分 JASDAQ
証券コード 3760

企業情報(株式会社カヤック)

会社名 株式会社カヤック
URL http://www.kayac.com/
設立 2005年1月
代表者 柳澤大輔/貝畑政徳/久場智喜
決算期 12月
直近業績 売上高58億1600万円、営業損益3億9100万円の赤字、経常損益3億4700万円の赤字、最終損益2億5300万円の赤字(2018年12月期)
上場区分 東証マザーズ
証券コード 3904

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事