RANKERS、カヤックに関するスマホアプリ&ソーシャルゲームTech記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > カヤック、スマホアプリ特化型の賞金付き大会サービス「RANK...

カヤック、スマホアプリ特化型の賞金付き大会サービス「RANKERS」のSDKの配布を開始 カヤックが賞金を提供するキャンペーンも

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
カヤック<3904>は、スマートフォンゲームアプリに特化した賞金付き大会サービス「RANKERS」(ランカーズ)のデベロッパー向けSDK(開発者用キット)の配布を開始した。また、同時に大会の賞金をカヤックが提供するキャンペーンを実施する。

「RANKERS」はカヤック主催の賞金付きゲーム大会が集まる新サービス(iOS/Androidにて配信予定)。既存のスマホゲームタイトルまたは「RANKERS」オリジナルゲームなど、常時さまざまな大会が開催される。賞金は一大会あたり総額5000円~100万円を予定している。

(以下、プレスリリースより)

以下、RANKERSの特徴です。
 
■ユーザー登録・大会参加はすべて無料!
RANKERSユーザー登録および各タイトルで開催される大会への参加は無料です(登録時はFacebookアカウントが必要です)。RANKERSおよび大会に関わる課金は一切ありません。
 
■テクニックとセンスで競う!全プレイヤーが同一条件で挑戦!
大会参加者には純粋にテクニックやセンスで競い合っていただくため、課金および継続プレイで積んだ経験値やレベル、アイテム装備、保有キャラクターといった全ステータス情報を引き継ぐことができません。プレイヤー全員が原則同一条件(※)のプレイに臨んでいただきます。
※カヤックで大会開催前にチェックする審査フローがあります。
 
■誰でも賞金がもらえるチャンス!
賞金は大会期間中の順位に応じた入賞者、ならびに各大会の挑戦者の中から抽選で1名に提供されます。ゲームが得意ではないプレイヤーにも賞金ゲットのチャンスがあります。
 
■凄腕プレイヤーのスーパープレイを楽しめる!
上位ランカーのプレイが視聴可能であり、上位入賞の参考にできるなど、ゲーム大会の新しい楽しみ方を提案します(大会により対応していない場合があります)。
 
【RANKERSのSDKについて】
今回、デベロッパー向けに配布するSDK(開発環境: Unity、Cocos2d-x、iOS、Android)は、ゲームアプリに導入することで、大会実施に必要な「画面」「アカウント管理」「スコア集計」の機能を自社開発することなく簡単に実装できます。SDK実装後に審査フローを経て、大会が開催できます。

デベロッパーサイト(https://developer.rankers.co/)の管理画面上では、入稿や入賞順位(1位~1000位)、賞金の振り分け条件の設定が可能で、大会開催までの一連の流れがサイト上で完結します。また、「賞金獲得者への支払い」や「口座の管理」についてはRANKERSが代行します(デベロッパーは振込先口座情報を取り扱いません)。

なお、本SDKはLobi REC SDKと連携し、録画された上位ランカーのプレイの視聴に加え、動画を利用した独自の不正プレイ防止機能(特許出願中)を備えています(連携版SDKは後日配布開始予定です)。
 
大会はアクション、パズル、シューティングなどカジュアルゲームを中心とした、幅広いジャンルでの開催を想定しています。RANKERSは、今後もより多くのゲームデベロッパーにとって、より良いサービスを目指すべく鋭意開発を進めてまいります。


 

「RANKERS」デベロッパーサイト

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( RANKERSカヤック

企業情報(株式会社カヤック)

会社名 株式会社カヤック
URL http://www.kayac.com/
設立 2005年1月
代表者 柳澤大輔/貝畑政徳/久場智喜
決算期 12月
直近業績 売上高58億1600万円、営業損益3億9100万円の赤字、経常損益3億4700万円の赤字、最終損益2億5300万円の赤字(2018年12月期)
上場区分 東証マザーズ
証券コード 3904

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事