Implosion、Rayark、Google Play、App Storeに関するスマホアプリ&ソーシャルゲームキャンペーン記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > Rayark、『Implosion』で新キャラと新チャプター...

Rayark、『Implosion』で新キャラと新チャプターを追加 さらに進化したハイクオリティARPGを堪能しよう 待望のAndroid版も来週リリース予定

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

台湾Rayarkは、本日(2月25日)、人気アクションRPG『Implosion(インプロージョン)』のiOS版において、バージョン1.2にアップデートし、新キャラクターと新チャプター「鉄の意志」を追加した。なお、来週には待望のAndroid版もリリース予定だ。

■バージョン1.2「鉄の意志」トレーラー

 

新バージョンでは、エキストラに新チャプター「鉄の意志」を追加。サブストーリーとして、メインストーリー1-8をクリアすると解禁される。サブストーリーの主人公・ジョナサンはゴルディーの追撃途中、思わぬところでナイトウイングの戦闘機を発見。ジョナサンと仲間のk-10はナイトウイングの目的を確認するため、サイレントチェンバーに向かうが、そこで彼らは驚くべき事実を目の当りにすることになる。



ウォーメックⅡを身に付けるジョナサンは、《インプロージョン》で同じく主人公として活躍するジェイクの叔父。地球が壊滅したその時、彼は他の人間と共に撤退はせず、一人で地球に残り、サーダと戦い続けている。ただいま、鋭意制作中のアニメーション映画《The Implosion: ZERO DAY》でもジョナサンを主人公とした目線で物語が語られる。
 

新チャプターには6つステージが用意され、通常の戦闘ミッション以外に、潜行や守護などの特殊なミッションや、プレイヤーが期待を寄せているボス戦がなどが展開される。また、とあるチャプターでは、K-10がプレイヤーのサポート役として登場する。「鉄の意志」の戦闘中では、復活が3回までしかできないという制限があり、メインストーリーより高い難易度を誇り、腕に自身のあるプレイヤー向けの構成となっている。
 

ジョナサンの身につけるウォーメックⅡは、これまでのウォーメックとは外見も一新。また今回の新キャラクターのメイン武器「双銃」は攻撃の判定範囲が広く、射程距離にも圧倒的な優位性がある。ただし、ウォーメックⅡはシールドをつける事ができないため、ダメージを受けたらHP値が大きく減り、動作も中断されてしまう。敵に四方を囲まれないよう注意が必要だ。
 

サブ武器の光線銃は、ダメージ量は「双銃」に一歩譲るが、射程距離が長く、遠距離から狙撃をしやすいという特徴があり、実用性では引けを取らない性能を持つ。
 

そしてもう一つの特徴が、ARKシステムの更新だ。ゲーム内にて取得したカーネルはそのレア度によって、スキルの性能に反映される。ジョナサンが3つのスロットを装備できるようになり、プレイヤーは好みによってスキルの組み合わせを変更し、自由度の高いカスタマイズを行える。ジョナサンのパラメータ値は変更できないが、多くの補正スキルを持ち、そのスキルを攻撃スキルと合わせて使用することができる。
 

新チャプターでのミッション以外でも、ジョナサンのウォーメックⅡはパイロットプログラムにて使用可能。新チャプターだけで満足していないプレイヤーは、パイロットプログラムにて自身の能力を存分に発揮しよう!
 


■『Implosion』

公式Facebook



 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( RayarkImplosion

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事