アクセルマークに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム株式記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 【ゲーム株概況(3/11)】新作の事前登録開始でアクセルマー...

【ゲーム株概況(3/11)】新作の事前登録開始でアクセルマークがS高 任天堂は『Miitomo』配信日決定で復調 モブキャストも後場引けにかけてS高

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
  • 企業データ
3月11日の東京株式市場では、日経平均株価は続伸し、前日比86.52円高の1万6938.87円で取引を終えた。朝方は売り先行で始まったものの、ECB(欧州中央銀行)の理事会を通過し、その金融緩和策への評価が次第に市場で高まったことで、後場に入って大きく持ち直した。

そうした中でゲーム関連株の動きを見てみると、アクセルマーク<3624>が前場中ごろから急騰し、ストップ高に張り付いたまま取引を終えた。新作『ワールドクロスサーガ』が3月10日より事前登録開始(関連記事)となったことが材料視されている。本作は、同社待望の初の自社パブリッシングのネイティブアプリとなり、その成功は業績面に大きく寄与してくることが期待されるだけに、市場の期待値が高いようだ。

また、モブキャスト<3664>が後場引けにかけてストップ高まで急騰を演じた。特に目新しい材料は見受けられないものの、先日、水口哲也氏率いるエンハンス・ゲームズに出資して、VRプロジェクトを支援することが報じられており、バーチャルリアリティ(VR)関連として物色された部分もあるもようだ。ほか、enish<3667>やドリコム<3793>、モバイルファクトリー<3912>なども買われた。

半面、前日にHTC Corporationと日本国内におけるVR分野で業務連携することを発表し、買われたグリー<3632>は利益確定の売り物に押された。サイバーエージェント<4751>やDeNA<2432>など主力株もさえない。

任天堂<7974>は午前中は軟調な推移だったものの、同社初のスマートデバイス向けアプリ『Miitomo』が3月17日に配信決定と発表(関連記事)されたことを受け、後場に入ってプラス圏に浮上した。


■関連銘柄
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( 任天堂モブキャストホールディングスアクセルマーク

企業情報(任天堂株式会社)

会社名 任天堂株式会社
URL http://www.nintendo.co.jp/
設立 1947年11月
代表者 代表取締役専務 竹田 玄洋/代表取締役専務 宮本 茂
決算期 3月
直近業績 売上高5497億円、営業利益247億円、経常利益705億円、当期純利益418億円(2015年3月期の実績)
上場区分 東証1部
証券コード 7974

企業情報(アクセルマーク株式会社)

会社名 アクセルマーク株式会社
URL http://www.axelmark.co.jp/
設立 1994年3月
代表者 尾下 順治
決算期 9月
直近業績 売上高33億0800万円、営業損益2億2400万円の赤字、経常損益2億7200万円の赤字、最終損益3億1600万円の赤字(2017年9月期)
上場区分 東証マザーズ
証券コード 3624

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事