エクストリームに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム株式記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 【ゲーム株概況(4/5)】ピーシーフェーズのソリューション事...

【ゲーム株概況(4/5)】ピーシーフェーズのソリューション事業買収でエクストリームがS高 VRへの取り組み発表のシリコンスタジオも3日ぶり反発

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
  • 企業データ
4月5日の東京株式市場では、日経平均株価は6日続落し、前日比390.45円安の1万5732.82円で取引を終えた。為替が1ドル=110円台に突入するなど、一段と円高方向に振れたことで、輸出関連株を中心に企業業績への懸念が広がる格好となった。

そうした中でゲーム関連株の動きを見てみると、全体市場と同様にほぼ全面安の状況の中で、エクストリーム<6033>が朝方からストップ高に張り付く展開となるなど強さを見せた。エクストリームは、4日にピーシーフェーズのソリューション事業を取得すると発表しており、2017年3月期連結業績への寄与が期待されているもよう。

【関連記事】
エクストリーム、ピーシーフェーズのソリューション事業を取得…事業戦略の幅拡大とともに、新たな顧客層の開拓にも期待

また、シリコンスタジオ<3907>も3日ぶりの反発となるなど、買い優勢の展開となった。シリコンスタジオは、本日(5日)、バーチャルリアリティ(以下「VR」)技術への取り組みについて発表(関連記事)しており、今後も「GTMF2016」や「CEDEC」 「東京ゲームショウ 2016」などで積極的に展示を行うことや、ゲーム・映像に加え、建築や自動車、製造など非エンターテイメント業界にも積極的に展開することなどが明らかになったことで、VR関連として再度評価される格好となったようだ。

半面、Aiming<3911>が引き続き利益確定の売りに押される展開となり、一時ストップ安。このところ値動きが大きくなっている直近IPO銘柄のアカツキ<3932>もストップ安した。

ほか、カヤック<3904>やモブキャスト<3664>、クルーズ<2138>などの下げがきつい。


■関連銘柄
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( エクストリームシリコンスタジオ

企業情報(シリコンスタジオ株式会社)

会社名 シリコンスタジオ株式会社
URL http://www.siliconstudio.co.jp
設立 2000年1月
代表者 会長:関本晃靖、社長:寺田健彦
決算期 11月
直近業績 売上高61億1500万円、営業損益12億5100万円の赤字、経常損益12億200万円の赤字、最終損益11億3700万円の赤字(2017年11月)
上場区分 東証マザーズ
証券コード 3907

企業情報(株式会社エクストリーム)

会社名 株式会社エクストリーム
URL https://www.e-xtreme.co.jp/
設立 2005年5月
代表者 佐藤 昌平
決算期
直近業績
上場区分
証券コード

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事