昭和駄菓子屋物語、GAGEX、Google Play、App Storeに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム海外展開記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > GAGEXのカジュアルゲーム『昭和駄菓子屋物語』がタイApp...

GAGEXのカジュアルゲーム『昭和駄菓子屋物語』がタイApp Store無料ランキングで首位獲得! 口コミとフィーチャーでDL数が急増

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
GAGEXの人気カジュアルゲーム『昭和駄菓子屋物語』がタイのApp Store無料ランキングで首位を獲得するなど好調だ(ゲームカテゴリー、4月12日現在)。総合でも2位となっている。本作は、昭和生まれ世代にとって懐かしい駄菓子屋を舞台に、駄菓子屋を経営して子どもたちを集め、お店を繁盛させていく物語式の放置型お手軽ゲームとなっている。

これまで繁体字・簡体字・韓国語・英語版をリリースした『昭和駄菓子屋物語』だが、今回のタイ語版は直近リリースしたのではなく、今年2月になって正式リリースとなったタイトルだ。リリース以来、ゲームカテゴリーの無料ランキングはもちろん、アドベンチャーなどのカテゴリーでもTOP100に入らなかったが、ここにきて突如として人気に火が付いた。

 
出所:AppAnnie


それでは、なにがあったのか? 大規模プロモーションを行ったのか。GAGEXに問い合わせたところ、相対的にLTVの低いカジュアルゲームということもあり、これまで予算をかけたプロモーションなどは行なってこなかったが、口コミでジワジワとユーザーが増える中、App Storeでフィーチャーを受けたことをきっかけにダウンロード数が急増したことが背景にあるとのこと。

ちなみに、App Storeと同時に、Google PlayでもAndroid版をリリースしたが、こちらも徐々にランキングを伸ばし、リリースから約1ヶ月後に無料アドベンチャー9位に到達したという。その後も大きくランキングを落とすことなく推移しているそうだ。なお、iOSとAndroidのダウンロード比率はおよそ6:4になるという。

もうひとつ気になる点は、どういった要素がユーザーから評価されているのかということだ。口コミになるには現地ユーザーから評価されなくてはならない。これについては、ユーザーレビューをみると、一部広告への批判が見受けられるものの、「シナリオが良い」「泣ける」「音楽が良い」といった評価が多く、総じてシナリオや音楽が評価されている。現地のユーザーからは受け入れられているとみていいだろう。

また、ゲームシステムや世界観は現地に合わせて変更しておらず、言語の翻訳のみを行った。ただ、翻訳については細心の注意を払っており、現地法人があり、かつタイ語の翻訳で実績のある日本企業に依頼したそうだ。翻訳にあたっては、日本語からの直訳を重視するより、現地の方に理解されやすいニュアンスにすることを優先してほしいとリクエストしたという。

なお、GAGEXでは、現在、本作の続編となる、もっと心にしみる育成ゲーム『昭和駄菓子屋物語2』を配信中だ。心にしみるストーリーはもちろん、新要素としてインチキすれすれの昭和ガチャを搭載しており、幅広い世代に遊んでほしい、としている。また、『昭和駄菓子屋物語2』の海外版についても開発している模様で、こちらもヒットが期待される。

 
(編集部 木村英彦)




■『昭和駄菓子屋物語2』
 

App Store

Google Play


(C)GAGEX Co.,Ltd. All rights reserved. Developed by 2D Fantasista.
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( 昭和駄菓子屋物語GAGEX

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事