サイバーエージェントに関するスマホアプリ&ソーシャルゲームMarketing記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > AMoAd、小学館が提供するスマートフォンアプリ「マンガワン...

AMoAd、小学館が提供するスマートフォンアプリ「マンガワン」と提携し「マンガワンスポンサー広告」を提供開始…マンガ作家が作品キャラを活用した広告クリエイティブを作成

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
サイバーエージェント<4751>アドテクスタジオは、スマートフォンアドプラットフォーム「AMoAd」で、小学館が提供するスマートフォンアプリ「マンガワン」と提携し、マンガ作家が作品キャラクターを活用した広告クリエイティブを作成、配信する「マンガワンスポンサー広告」の提供を開始した。

「AMoAd」は、大手SNSやブログメディア、個人運営のスマートフォンアプリまで、国内の幅広いメディアをネットワーク化した国内最大規模のスマートフォンアドプラットフォーム。ターゲティング広告の開発に力を入れており、中でもウェブ上で販売や集客を行う企業や、広告配信対象者が明確な大手企業などから利用されているという。

一方、「マンガワン」は、小学館が提供する、総DL数550万、WAU180万を超える国内最大級のスマートフォン漫画アプリ。人気漫画「モブサイコ100」や「MAJOR」、「闇金ウシジマくん」といった人気作品や、人気WEBコミックサイト"裏サンデー"の連載作品が読める。主なユーザーは10代~20代の男女で、95万人を超えるユーザーが毎日利用している。

「マンガワンスポンサー広告」は、「マンガワン」 にマンガ作品を掲載している作家が、自身の作品キャラクターを活用し企業の広告クリエイティブを作成、それをマンガ作品の読了後に広告掲載することができる広告商品。作家が作品キャラクターを活用しデザインしたクリエイティブを、そのマンガ作品の読了後に全画面表示で届けることで、ユーザーの興味・関心を喚起させることができ、広告効果の最大化に貢献する、としている。
 


 
■関連サイト
 

iOSアプリ

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( AmoAdサイバーエージェント

企業情報(株式会社サイバーエージェント)

会社名 株式会社サイバーエージェント
URL http://www.cyberagent.co.jp/
設立 1998年3月
代表者 藤田晋
決算期 9月
直近業績 売上高3713億円、営業利益307億円、経常利益287億円、最終利益40億円(2017年9月期)
上場区分 東証1部
証券コード 4751

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事