ニジボックスに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム決算記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > ニジボックス、2016年3月期は営業益86%増と大幅増益を達...

ニジボックス、2016年3月期は営業益86%増と大幅増益を達成…VRへの取り組みも強化中

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
ニジボックスは、7月6日付の『官報』に第6期(2016年3月期)の「決算公告」を掲載し、売上高が16億1900万円(前の期比12.2%増)、営業利益が3900万円(同85.7%増)、経常利益が4100万円(同86.4%増)、当期純利益が2100万円(同40.0%増)と、大幅増益を達成した。

同社は、リクルートのR&D機関メディアテクノロジーラボより分社独立したコンテンツ制作会社で、リクルートホールディングスの100%子会社となっている。自社ゲームの開発のほか、マーケティングサービス、動画制作、ゲームの受託開発を行っている。ソーシャルゲームの自社開発タイトルとして、『妖女大戦D』や『陰陽の道~大正幻想録~』『おしゃれ泥棒』などがある。直近では、VR関係への取り組みも強化しているようだ。

 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( ニジボックス

企業情報(株式会社ニジボックス)

会社名 株式会社ニジボックス
URL http://nijibox.jp/
設立 2010年11月
代表者 麻生 要一
決算期 3月
直近業績 非公開
上場区分 未上場
証券コード

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事