アニプレックスに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム決算記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > アニプレックス、16年3月期の最終利益は91%増の73億円と...

アニプレックス、16年3月期の最終利益は91%増の73億円と大幅増益! 『FGO』が大ヒット、『物語』や『アイドルマスター』『Fate』など多数の人気作品手がける

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
ソニー・ミュージックエンタテインメントの100%子会社で、アニメを中心とした映像作品の企画製作販売を手がけるアニプレックスは、この日(7月7日)の『官報』に、2016年3月期の決算公告を掲載し、最終利益が前の期に比べて91.0%増の73億9100万円だった。前の期の実績は38億6900万円だった。

同社は、『Fate』シリーズや「物語」シリーズや、『アイドルマスター』、『アイドルマスターシンデレラガールズ』、『黒執事』、『銀魂』、『デュラララ!!』、『七つの大罪』、』『NARUTO -ナルト-』、『魔法少女まどか☆マギカ』など多数の人気作品を手がけている。スマートフォンアプリでは、『Fate/Grand Order』が大ヒットしている。

 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事