任天堂に関するスマホアプリ&ソーシャルゲームM&A記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 任天堂、同社商材を取り扱う専門商社ジェスネットを子会社化…ア...

任天堂、同社商材を取り扱う専門商社ジェスネットを子会社化…アジオカのビデオゲーム卸事業も譲受 開発から供給まで一貫した体制を構築へ

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
任天堂<7974>は、8月25日、ジェスネットの株式を取得し子会社化することと、ジェスネットがアジオカよりビデオゲーム卸事業を譲り受けることを両社と合意した。

ジェスネット及びアジオカは、これまで長年にわたり任天堂の商材を取り扱う国内最大規模の専門商社として、ビデオゲーム機を中心に、全国的な物流ネットワークを基盤とした販売活動を行ってきた。今回の子会社化及び本事業譲受により、任天堂の商品開発力とジェスネット及びアジオカの持つ強固な仕入・販売網を一体化させ、顧客の要望にタイムリーに応えられる供給体制を整えていく。このように、商品の開発から供給に至るまでの一貫した体制を整え、意思決定を迅速に行うことで、販売サービスの一層の向上を実現させ、グループ全体としての競争力強化とさらなる企業価値向上を目指すという。

ジェスネットの子会社化は、ジェスネットが実施する第三者割当増資において普通株式5万3724株を引き受け、同日に普通株式6677株をJホールディングス<2721>を除く複数の既存株主からの株式譲受により取得する。任天堂はジェスネットの普通株式を合計6万401株(議決権所有割合:70.0%)保有することになり、ジェスネットは任天堂の連結子会社となる予定。

また、現在のジェスネットの大株主であるJホールディングスは、引き続きジェスネットの普通株式を保有する(議決権所有割合:15.0%)とともに、アジオカが同日付でジェスネットが実施する第三者割当増資を引き受け、ジェスネットの普通株式を保有することとなる予定(議決権所有割合:15.0%)。 
 

アジオカからのビデオゲーム卸事業の譲受は、譲受資産の価額に10億円を加算した譲受価額で行われる。そのため、正式な譲受価額は事業譲受後に確定する予定だ。

なお、今回の子会社化及び事業譲受が任天堂の今期業績に与える影響はないとし、今後の業績に与える影響については来期以降の業績予想に織り込んでいくとしている。 
 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( 任天堂

企業情報(任天堂株式会社)

会社名 任天堂株式会社
URL http://www.nintendo.co.jp/
設立 1947年11月
代表者 代表取締役専務 竹田 玄洋/代表取締役専務 宮本 茂
決算期 3月
直近業績 売上高1兆3085億円、営業利益3523億円、経常利益3604億円、最終利益2586億円(2020年3月期)
上場区分 東証1部
証券コード 7974

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事