アナザーエデン 時空を超える猫(アナデン)、グリー、Google Play、App Storeに関するスマホアプリ&ソーシャルゲームイベント記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 【TGS2016】『アナザーエデン 時空を超える猫』6時間生...

【TGS2016】『アナザーエデン 時空を超える猫』6時間生放送2時間目は主人公&ヒロイン誕生の瞬間を公開…グラフィックから世界観が明らかに

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
  • 企業データ

グリー<3632>は、9月15日から9月18日までの期間、千葉幕張メッセにて開催されている「東京ゲームショウ2016(以下 TGS2016)」において、9月17日11時より、実施していた「『アナデンまつり』アナザーエデン超大盛感謝祭6時間生放送」。

本稿では、12時より放送された「グラフィック」パートについてのレポートをお届けしていく。本パートには、アートディレクターを務める漫画家の江草 天仁氏、キャラクターデザインを担当するチェー・シンウ氏らが出演。本作の世界観など、アートの視点から解説を行った。なお、司会進行は前コーナーまでに引き続き、プロデューサー兼ディレクターの高 大輔氏と、総合MCを務める榊原 あやさんが務める。


▲左から順に、プロデューサー兼ディレクターの高 大輔氏、キャラクターデザインのチェー・シンウ氏、アートディレクターの江草 天仁氏、総合MCを務める榊原 あやさん。

そもそも江草氏が本作に携わるきっかけとなったのは、高氏が社内でたまたま江草氏を見かけて声をかけたところが始まりだっという。一方、日本のRPGが大好きだというチェー氏は、本作でもシナリオ・脚本・演出を手掛ける加藤正人氏が制作した『クロノ・トリガー』をプレイしたとき、初めて徹夜をしてゲームを遊んだというエピソードを語った。

グラフィックについては、まず始めにチェー氏が、主人公・アルドとヒロイン・フィーネの成り立ちについて紹介。



▲初期のアルドは、ファミコンやスーパーファミコンが流行した時代をイメージした配色にしたとのこと。


▲先ほどのイラストの1番左にある絵の服を引き継いで改良を重ねたのがこちら。


▲そこからさらに修正を加え、現在のアルドが誕生した。

現在、アルドが所持している大きな剣については、最初、シルエットを気にして追加したものだったが、今はストーリーのキーアイテムとして深いところでも関わってくるという話が明かされた。

一方、フィーネについては、初期案の時点で加藤氏のOKは出たものの、高氏より3つのオーダーがあり、現在のものへと近付けたという。


▲チェー氏は、この初期案を見せたときに「脇」、「透ける布」、「透明感」という3つのキーワードを高氏より授けられたと語る。


▲布を透けさせたところ、社内の女性スタッフに大批判を浴び、下記のものに修正。


▲妹キャラという設定を考慮し、バストサイズを下げるなどの修正を加えたとのこと。

続いて、メインシナリオに関わる二人目のヒロイン「エイミ」の初期案を紹介。服装の雰囲気がアルドやフィーネとは異なることをプッシュした。

 

▲エイミは、戦闘では拳で戦うとのこと。


▲ここまでの決定案をまとめ。この3人は、メインシナリオに深く関わるキャラになるとのこと。

続いて、仲間になるキャラについても一部イラストを紹介。


▲魔法使いのような雰囲気の「レレ」。


▲チーム内の人気投票でも上位にランクインするという和テイストの「アザミ」。


▲近未来的な姿をした本キャラは、弓で戦うキャラだという。


▲こちらは、江草氏が描いた「トゥーヴァ」。

また、ここからは江草氏がどのようにして本プロジェクトに参加することになったかを紹介。


▲まず始めに「3頭身のイラストを描いてください」とお願いされたところが始まりだったという。上記は最初に提出したものとのこと。


▲こちらは現在のもの。高氏は「昔のものとは質感が変わりますね」とコメント。番組内では、アニメーションについても公開した。

ここからは、再び主人公の仲間となるキャラクターのイラストラフを公開。これらのイラストについては、90%以上を内製しているとのこと。




▲また、イラストを公開する中で、『アナザーエデン』の世界には特有の表記が存在するため、従来の漢字や数字、カタカナといった表記がキャラに描かれることはないという。

続いて、モンスターのラフを公開。


▲江草氏は、「硬派にしすぎず、可愛げの中にも怖さを出して描いたのが自身でも真骨頂だと思います」と感想を述べた。


▲こちらは別のチームが作成したものとのこと。ひとつのアニメーションで様々なバリエーションが作成できるという話も。



▲完成イラストも続々と公開。

さらに、フィールドでモンスターに遭遇した際のイメージラフも公開。こちらは、背景も江草氏が監修しているのだという。



▲モンスターも、キャラと同じく数多のパーツから成り立っている。


▲モーションアニメーションのイメージ。


▲作中に登場する「精霊」。周囲に飾られた物体については江草氏が独断で描いたが、完成時にはしっかりと可愛いアニメーションが付けられていたという。江草氏は「実際に動いているところを見てほしい」とユーザーに訴えた。

そのほか、本作はメインシナリオで70時間ほどのプレイ時間が想定されているほか、サブコンテンツ、街クエスト、キャラクエスト、釣り、猫など様々な要素が用意されていることが明かされた。高氏によれば、アップデートなしでも1~2ヶ月ほどは遊べるとのこと。さらに高氏より、クローズドβテストを近日開催したいというサプライズ発言も。Androidだけでなく、iOSでも実施できる仕組みを考えたいと語った。

続いて公開されたのは壮大な印象を受ける背景。飛空艇のようにも見えるが、これについてはまだ詳しく明かせないとのこと。中盤~終盤にかけての大きなイベントでシナリオに関わってくるということのみが高氏の口より語られた。



チェー氏によれば、屋内については、これから光や影のエフェクト効果などが追加されるため、より洗練されたものになるとのこと。



 
▲呼び名の中には、開発時のリストに掲載されているものがそのまま採用されることもあるとか。ペポリは江草氏の自信作だという。


▲本作のキーとなる猫についても多彩な種類を鋭意制作中。


▲恐らく釣りで登場すると推察される「魚」も様々な特徴を持ったものが。

最後に江草氏とチェー氏は、「本日お見せしたものはほんの一部になりますので、是非またこういった機会があればと思います」とコメントを綴り、本コーナーの締めとした。


▼「『アナデンまつり』アナザーエデン超大盛感謝祭6時間生放送」タイムシフト視聴はこちら
http://live.nicovideo.jp/watch/lv274384969


 

■『アナザーエデン 時空を超える猫』

 

公式サイト

公式twitter


 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( グリー東京ゲームショウ2016(TGS2016)アナザーエデン 時空を超える猫(アナデン)

企業情報(株式会社WFS)

会社名 株式会社WFS
URL https://www.wfs.games/
設立 2014年2月
代表者 荒木英士
決算期
直近業績
上場区分
証券コード

企業情報(グリー株式会社)

会社名 グリー株式会社
URL http://www.gree.co.jp/
設立 2004年12月
代表者 田中良和
決算期 6月
直近業績 売上高779億円、営業利益94億円、経常利益103億円、最終利益47億円(2018年6月期)
上場区分 東証一部
証券コード 3632

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事