Aimingに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム株式記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 【ゲーム株概況(3/3)】『ラピクロ』の事前登録好調でAim...

【ゲーム株概況(3/3)】『ラピクロ』の事前登録好調でAimingが後場急騰 新ハード発売の任天堂も高い…対応ソフトに開発協力のイマジカロボも動意

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
  • 企業データ
3月3日の東京株式市場では、日経平均株価は4日ぶりの反落となり、前日比95.63円安の1万9469.17円で取引を終えた。前日までの3日続伸で目先の過熱感が強まっていたことに加え、イエレン米FRB(連邦準備理事会)議長の講演を控えていることもあって、利益確定の売り物に押される展開となった。

そうした中でゲーム関連株の動きを見てみると、Aiming<3911>が後場に入って急騰した。Aimingは、前場引け後に新作RPG『ラピクロ(ラピナスクロニクル)』の事前登録者数が100万人を突破したこと、その『ラピクロ』で日本ファルコムの軌跡シリーズとのコラボ実施が決定したことを発表(関連記事)したことが材料視されたもよう。

また、オルトプラス<3672>やドリコム<3793>、アカツキ<3932>などが高く、新型ゲーム機「Nintendo Switch」が発売となった任天堂<7974>も買われた。その「Nintendo Switch」に絡み、子会社ピクスが対応ソフトの『1-2-Switch』の開発に協力したことを発表したイマジカ・ロボットHD<6879>も後場に入って動意づいた。

半面、アエリア<3758>やセガサミーHD<6460>、サイバーステップ<3810>などが安く、みずほ証券が目標株価を4010円から3400円に引き下げたDeNA<2432>もさえない。


■関連銘柄
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

企業情報(株式会社Aiming)

会社名 株式会社Aiming
URL http://aiming-inc.com/
設立 2011年5月
代表者 椎葉 忠志
決算期 12月
直近業績 売上高68億2900万円、営業損益29億4900万円の赤字、経常損益29億4700万円の赤字、最終損益29億7200万円の赤字(2017年12月期)
上場区分 東証マザーズ
証券コード 3911

企業情報(任天堂株式会社)

会社名 任天堂株式会社
URL http://www.nintendo.co.jp/
設立 1947年11月
代表者 代表取締役専務 竹田 玄洋/代表取締役専務 宮本 茂
決算期 3月
直近業績 売上高5497億円、営業利益247億円、経常利益705億円、当期純利益418億円(2015年3月期の実績)
上場区分 東証1部
証券コード 7974

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事