東京ゲームショウ2017(TGS2017)、セガゲームスに関するスマホアプリ&ソーシャルゲームイベント記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 【TGS2017】セガゲームス、『龍が如く』を筆頭に「真・女...

【TGS2017】セガゲームス、『龍が如く』を筆頭に「真・女神転生」「バーチャロン」「ソニック」などの人気シリーズ最新作が勢揃い!

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ


9月21~24日まで千葉県・幕張メッセで開催される「東京ゲームショウ2017(以下 TGS2017)」。

本稿では、スマートフォン向けタイトル『D×2 真・女神転生リベレーション』(以下、『D×2』)やコンシューマータイトル『龍が如く 極2』などが出展されたブースの模様をお届けする。

まず目を引いたのはメインステージすぐ脇に作られた『龍が如く ONLINE』、『龍が如く 極2』、『北斗が如く』の三角形状の建物。ここでは、上記タイトルによる映像出展が行われていた。



そしてセガといえば、毎年抱負な試遊タイトルの数々。発売を間近に控えた『龍が如く 極2』を筆頭に、「真・女神転生」シリーズの『D×2』や「電脳戦機バーチャロン」シリーズ15年ぶりの完全新作『とある魔術の電脳戦機』などに多くのユーザーが集まっていた。



『D×2』では、TGS限定のクエストを試遊できた。ゲームシステムなどは事前に公開されていたが、実際にプレイしてみると「新・女神転生」らしさを至る所で感じられる。



戦闘では美麗な悪魔が、お馴染みのスキルを使って攻撃してくれる。冗長な演出もなく、軽快なバトルを体感できた。また、悪魔との交渉や悪魔合体なども、もちろん実装されている。スキルを継承し、より強い悪魔を育てていく楽しさが、スマートフォンでも楽しめる。特に注目したいのは、スマートフォンならではの3D表現だ。本作では悪魔を3D化し、編成画面で360°見ることができる。気になっていた悪魔の背中がどうなっているのか、あの部分の質感はどうなっているのか、といった本当に細かな部分も見れるため、ファンにはぜひとも遊んでもらいたい作品だ。

※『D×2』に関するステージイベントのレポートはこちら
【TGS2017】セガゲームス、『D×2 真・女神転生リベレーション』ステージイベントで戦闘システムやオリジナルコンテンツ「アウラゲート」を公開




■関連サイト
 

TGS2017 セガ特設サイト


©SEGA
©ATLUS ©SEGA All rights reserved.
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( セガゲームス東京ゲームショウ2017(TGS2017)

企業情報(株式会社セガゲームス)

会社名 株式会社セガゲームス
URL http://sega-games.co.jp/
設立 2015年4月
代表者 里見治紀
決算期 3月
直近業績 売上高683億円、営業利益64億円、経常利益77億円、最終利益60億円(2018年3月期)
上場区分 非上場
証券コード

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事