アイドリッシュセブン、まさめやに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム法務記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > まさめや、バンダイビジュアルの販売する『アイドリッシュセブン...

まさめや、バンダイビジュアルの販売する『アイドリッシュセブン』フレグランスについて調停申立…まさめやの商品デザインと香料を無断利用と指摘【追記】

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
キャラクターフレグランスを製造販売する店舗「primaniacs」を運営するまさめやは、本日(1月18日)、バンダイビジュアルが『アイドリッシュセブン ナナイロストア in マルイ』でオリジナルグッズとして販売している『フレグランス(10種)』について、契約違反および不法行為がなされたとし、東京簡易裁判所に1月17日付で調停の申し立てを行ったと発表した。

まさめやは、バンダイビジュアルと2017年10月1日付製造取引基本契約を締結し、「アイドリッシュセブン」フレグランス全10種の商品製造を請け負い、商品デザイン・香料の手配・その他製造に関する諸作業を行っていたという。しかし、この商品は、スケジュールの問題により、双方が合意の元で製造を断念することとなったとのこと。

こうしたなか、バンダイビジュアルは、まさめやへ一切の連絡を行わず、まさめやが作成し提供した商品デザインおよび香料を該当製品の製造販売において無断利用したと指摘した。そして、こうしたデザインおよび香料の利用行為は、契約に違反するとともに、不法行為をも構成するものであるという。

問題の発覚後、まさめやは弁護士を通じてバンダイビジュアルへ対応を求めたが、バンダイビジュアルから誠実な対応がなく、裁判所を通じた解決が必要との判断に至ったという。

まさめやは、作品のファンにお詫びしつつ、今回の調停を申し立てた意図について、「バンダイビジュアルが本件の真相を明らかにし、無断利用が事実であれば、当該事実を当商品を購入されたユーザー様および当商品に関連するキャラクターを愛するユーザー様へ向けて説明することを求め、また再発防止に向けた取り組みを求めるものであります。」と明かした。


【追記】
これを受けてバンダイビジュアルは発売を中止すると発表した。
バンダイビジュアル、「アイドリッシュセブン フレグランス」(全10種)の発売を中止


▼まさめやが2017年11月7日付でバンダイビジュアルに提出したとするデザイン
 


 

まさめや

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( バンダイナムコアーツアイドリッシュセブンまさめや

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事