GUN FIRE(ガンファイア)、VOYAGE GROUPに関するスマホアプリ&ソーシャルゲームキャンペーン記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > VOYAGE SYNC GAMESとSelvas、『GUN ...

VOYAGE SYNC GAMESとSelvas、『GUN FIRE』に日本の城をテーマとした新マップが登場 怪盗や雪の妖精などに変身できる新装具も公開

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

VOYAGE GROUP<3688>の連結子会社で、海外のスマートフォン向けゲームのパブリッシング事業を展開するVOYAGE SYNC GAMESと韓国のゲーム開発会社Selvasは、1月30日、爽快フル3Dガンシューティングゲーム『GUN FIRE』(ガンファイア)において、日本の城をテーマとした新マップ「反魂城(はんごんじょう)」と、怪盗や雪の妖精などに変身できる新装具12種を公開した。

■新マップ「反魂城」
ラグラシティの郊外で発見された「反魂城」。その呼び名からするとウォーカーと関係があるように思えるが…。「反魂城」は、爆破モードの新マップ。城内は日本の城を彷彿とさせる迷路のような構造になっている。戦闘は、籠城戦で、防御側と攻撃側に分かれて戦う。攻撃側は、特定のポイントA/Bに爆弾を設置し、爆破すると勝利。防御側は、爆破を阻止する。また、双方敵チームを全滅させても勝利となる。




■12種の新装備
バニーセット(3種類)/段ボールセット(3種類)/ローグセット(3種類)/雪の妖精セット(3種類)の12種類となっている。




▼バニーセット



▼段ボールセット



▼ローグセット



▼雪の妖精セット




■『GUN FIRE​』
 

App Store

Google Play

公式サイト

公式Twitter



© SELVAS Inc.
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( VOYAGE SYNC GAMESセルバスVOYAGE GROUP

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事