17年10-12月決算、ドリコムに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム決算記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > ドリコム内藤社長「BXDのプラットフォームとローンチタイトル...

ドリコム内藤社長「BXDのプラットフォームとローンチタイトルの機能開発はほぼ完了」 ゲームとプラットフォーム、課金システムへのつなぎこみや負荷テストを実施

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ


ドリコム<3793>の内藤裕紀社長は、前日(1月30日)に開催した決算説明会で、バンダイナムコエンターテインメントとの合弁会社BXDの開発している、ブラウザゲームプラットフォームとローンチタイトルについて「すでにほとんどの機能開発は終わっている」と明かした。

通常のネイティブゲームとの違いとして、ゲームだけでなく、プラットフォームや課金に関わる部分も自前で用意しているため、それぞれのつなぎこみと負荷テストを行う必要があり、現在、順次実施しているとのこと。ネイティブゲームでは直前まで新規機能開発を行えたが、ブラウザゲームならではの要素にスケジュールを多めに割いているという。

なお、ローンチタイトルは、『ドラゴンボールZ新作』、『ファミスタ新作』、『アイドルマスター新作』で、『アイドルマスター新作』については2月7日に制作発表会を行う予定。


【関連記事】
バンナム、『アイドルマスター』新シリーズの制作発表会を2月7日に生放送決定
 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( 17年10-12月決算ドリコム

企業情報(株式会社ドリコム)

会社名 株式会社ドリコム
URL http://www.drecom.co.jp/
設立 2001年11月
代表者 内藤裕紀
決算期 3月
直近業績 売上高131億9200万円、営業利益1億9000万円、経常損益2900万円の赤字、最終損益2億0400万円の赤字(2018年3月期)
上場区分 東証マザーズ
証券コード 3793

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事