17年10-12月決算、ハピネットに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム決算記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > ハピネット、18年3月期通期予想を上方修正 クリスマス・年末...

ハピネット、18年3月期通期予想を上方修正 クリスマス・年末年始商戦で「Nintendo Switch」のハードおよび関連ソフトが好調に推移

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
玩具卸大手のハピネット<7552>は、2月8日、2018年3月期の連結業績予想の上方修正を発表、売上高は従来予想の1800億円から1930億円(増減率7.2%増)、営業利益は同42億円から48億円(同14.3%増)、経常利益は同40億円から46億円(同15.0%増)、当期純利益は同32億円から38億円(同18.8%増)といずれも上ブレする見通しとなった。
 

修正の理由は、グループの最大の商戦期であるクリスマス・年末年始商戦においてビデオゲーム事業で「Nintendo Switch」のハードおよび関連ソフトが好調に推移したためとしている。

また、同日発表した2018年3月期の第3四半期累計(4~12月)の連結決算は、売上高1536億円(前年同期比14.8%増)、営業利益46億円(同43.5%増)、経常利益45億円(同46.9%増)、四半期純利益37億円(同2.1倍)となった。
 

中でもビデオゲーム事業は、任天堂<7974>の「Nintendo Switch」ハードおよび『スーパーマリオオデッセイ』などの関連ソフト、ニンテンドー3DSのソフト『ポケットモンスター ウルトラサン・ウルトラムーン』および「ニンテンドークラッシックミニ スーパーファミコン」が好調に推移し、売上高で前年同期比56.6%増、セグメント利益で同4.7倍と大幅な増収増益を達成している。
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事