ドリコムに関するスマホアプリ&ソーシャルゲームセミナー記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > ドリコム、勉強会「Drecom Tech Espresso」...

ドリコム、勉強会「Drecom Tech Espresso」第四回を3月7日に開催…テーマは“僕らの問題解決裏バナシ”

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ

ドリコム<3793>は、第4回となる同社主催の勉強会「Drecom Tech Espresso」を3月7日に開催することを発表した。

「Drecom Tech Espresso」は、ドリコムが不定期で開催する技術勉強会。エンジニアやプログラマだけでなく、デザイナやプランナも参加でき、様々な領域・職種に関するテーマを設けることで、総合的(interdisciplinary)な情報共有、学習の場となることを目指しているとのこと。
 
第4弾となる今回は、「Drecom Tech Espresso #4 僕らの問題解決裏バナシ」をドリコムセミナールームにて開催予定だ。申し込みページから参加申し込みが可能となっている。


申し込みはこちらから
 

◼︎開催概要

◆日程
2018年3月7日(水)19:00~22:00(予定)
 
◆会場
株式会社ドリコム 本社
東京都目黒区下目黒1-8-1 アルコタワー17F
http://www.drecom.co.jp/company/accessmap/

◆登壇者 ※登壇順
株式会社アトラエ
リードエンジニア 
青野 雄介 氏 

2012年に株式会社アトラエに新卒入社。 その後エンジニアとして、転職サイト「Green」やその他新規事業の企画・開発・運用を経験。 現在は、ビジネスマッチングアプリ「yenta」のiOS / Androidアプリ開発を担当している。

Sansan株式会社
Sansan事業部プロダクト開発部 
谷内 真裕 氏 

専門学校在学中に受託開発・Webホスティング・インフラ構築を経験。就職後は総務省「次世代バックボーンに関する研究開発」に参画し、仮想マシンモニタXenを利用した研究開発に従事。その後、金融系ITベンチャーで様々な市場リスク管理システムの開発を経験し、経営幹部として組織運営に関わる。 2015年にSansan株式会社に入社。法人向けクラウド名刺管理サービス「Sansan」の開発に従事。チームのミッションは「出会いの精度を上げ、コラボレーションを深化させる」。

株式会社ドリコム 
ゲームオペレーション統括部 ゲームオペレーション1部 4グループ グループ長 
福市 誠 

高校卒業後、大手システム会社に入社もゲーム開発者を志し3年で退職。新聞奨学生をしつつ専門学校に通い、在学中から人面魚のドリームキャストソフトの開発に従事し、リリース後退社。システム会社で、通信ミドルウェア開発を経験を経て、ゲーム業界へ戻り、ネットワークゲーム開発会社で大規模ネットワークゲーム(MMO)開発を経験。その後Web系のデベロッパで、Webシステム、スマホアプリの開発マネージャーを行うが、再度ゲーム関連に戻る事にし、ドリコムに入社。エンジニアリーダーとして、みんゴルの開発に携わる。

株式会社マネーフォワード
PFMサービス開発本部 サービス開発部 部長 
西方 夏子 氏 

ソニー株式会社にて組み込みソフトウェアの開発に従事したのち、家族の都合でドイツへ転居。2009年よりiOSアプリの開発を始め、当時リリースしたローン計算アプリ「iLoan Calc」は現在も開発を継続中。2012年には『iOS 5プログラミングブック』(共著)を執筆。同年に長女を出産する。その後、『iPhoneアプリ開発エキスパートガイドiOS 6対応』、『上を目指すプログラマーのためのiPhoneアプリ開発テクニックiOS 7編』(共に共著)や、『UIKit徹底解説』、『Swift+Core DataによるiOSアプリプログラミング』(共に単著)を執筆したのち、2016年2月より株式会社マネーフォワードに在籍。1年ほどサービス企画に携わり、現在は家計簿マネーフォワードの開発に関係するプロジェクトとエンジニアのマネジメントを担当している。

ピクシブ株式会社 
ピクシブ株式会社 新技術プロジェクト 責任者 兼 ピクシブテクノロジーズ株式会社 執行役員 
川田 寛 氏 

大手SIerに6年ほど勤務し、仮想化技術の研究、HTML5の普及推進に従事、雑誌などのメディアにも多数の記事を寄稿。その後、ピクシブ株式会社へエンジニアとして転職。CCO(Chief Culture Officer)、エンジニアリングマネージャーなど、エンジニアらしさを活かした組織について考え続けるうちに現職に至る。創作活動をする人たちの人生をよりハッピーにしたいという想いで活動している。

◆登壇内容
日進月歩するインターネットサービスの現場でエンジニアが抱える課題は、テクノロジーの複雑化に起因する技術的なものから、効率的なサービス運営に向けた組織的なものまで多岐に亘る。しかしながら、会社や置かれた状況によって一層異なるように見えるそれぞれの課題も、その解決方法には共通するものがあるはずだ。4回目となるDrecom Tech Espresso では「僕らの課題解決裏バナシ」と銘打ち、様々なインターネットサービスを提供する企業からゲストスピーカーをお招きし、過去/現在に抱えた/抱えている課題、その背景や解決方法などについてお話しいただく。各社の事例を共有し、意見交換を通じて解決方法について思索を深めることで、現在抱える課題解決への道筋を探ることを目指した勉強会となっている。

◆対象者
・組織マネジメントスキルの向上に興味のあるエンジニアの⽅
・サービス開発・運営の点で課題と感じている⽅
・インターネット業界やゲーム業界に興味ある⽅ 
 
◆参加費
無料
 
◆募集人数
30人

◆募集期間
2018年3月6日(火)23:00迄

◆持ち物
名刺(受付時に1枚頂戴いたします)

◆その他
・当日はカメラ撮影が入ります。弊社のメディアに掲載する場合がございます。
・会場にはゲスト用Wi-Fiの用意がございます。
・会場には床埋め込み式の電源がありますが、MacのACアダプタはささりません。
・電源タップをお持ちの方は持参されると助かります。
・体調不良や緊急の業務等、やむを得ない場合をのぞき、当日キャンセルは控えてください。
・都合が悪くなった場合は早めのキャンセル処理をお願いします。

スムーズな運営・進行のため、以下に該当する方はご参加をお断りする場合がございます。
・本イベント内でのリクルーティング活動が目的と見られる方
・保険、投資用不動産、宗教、ネットワークビジネスの勧誘が目的と見られる方
・反社会的勢力に属する方
・飲食が目的と見られる方
・その他、主催者判断で不適切だと判断した方

◆申し込みページ

申し込みはこちらから


 
◆主催
株式会社ドリコム
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( ドリコム

企業情報(株式会社ドリコム)

会社名 株式会社ドリコム
URL http://www.drecom.co.jp/
設立 2001年11月
代表者 内藤裕紀
決算期 3月
直近業績 売上高65億3400万円、営業損益2億0600万円の赤字、経常損益2億1700万円の赤字、最終損益5億3700万円の赤字(2016年3月期)
上場区分 東証マザーズ
証券コード 3793

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事