マイネットに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム株式記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 【ゲーム株概況(3/1)】イグニスが異彩を放つ連日のS高 ブ...

【ゲーム株概況(3/1)】イグニスが異彩を放つ連日のS高 ブランジスタは秋元康氏関連で連想買いの側面も マイネットやオルトプラスも買われる

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
3月1日の東京株式市場では、日経平均株価は続落し、前日比343.77円安の2万1724.47円で取引を終えた。海外で景気指標の悪化が相次ぎ、景気の先行き不透明感から国内市場も売り物が先行した。

そうした中でゲーム関連株の動きを見てみると、イグニス<3689>が連日のストップ高と異彩を放つ強さを見せたほか、マイネット<3928>やオルトプラス<3672>、Aiming<3911>などが難地合い下で健闘した。なお、マイネットは、子会社のマイティゲームスが2017年12月から『ウチの姫さまがいちばんカワイイ』の運営をプロフィットシェアモデルで担当していることを明らかにしている。

【関連記事】
マイティゲームス、2017年12月から『ウチの姫さまがいちばんカワイイ』のプロフィットシェアモデルでの運営を担当していることを明らかに

また、ブランジスタ<6176>が後場に入って急騰した。ただ、ブランジスタは目立った材料が出ておらず、秋元康氏関連ということでイグニスからの連想買いという側面もあるようだ。

半面、モブキャスト<3664>やドリコム<3793>、アクセルマーク<3624>などが売られ、日本一ソフト<3851>やエディア<3935>も大幅反落した。


■関連銘柄
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( マイネットブランジスタ

企業情報(株式会社マイネット)

会社名 株式会社マイネット
URL http://mynet.co.jp/
設立 2006年7月
代表者 上原 仁
決算期 12月
直近業績 売上高119億5700万円、営業利益6億1100万円、経常利益5億5000万円、当期純利益1200万円(2017年12月期)
上場区分 東証1部
証券コード 3928

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事