Google(グーグル)に関するスマホアプリ&ソーシャルゲームTech記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > Google、地図データをゲームに利用できる「Google ...

Google、地図データをゲームに利用できる「Google Maps API」を発表 UNITYへの組み込みも可能に…『ジュラシックワールド』『ウォーキング・デッド』などのタイトルで採用

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

Googleは、「Google Maps API」を発表した。またあわせてGoogleマップのデータを、UNITYのゲームオブジェクトとして利用することが可能だという。
 

「Google Maps API」を使用することで、200カ国以上の国と、自由の女神やエッフェル塔といった建物やランドマーク、道路や公園などの3Dデータ"1億"個以上も使用することが可能になった。公開中の動画でも、日本の東京タワー周辺の地図が中世のような世界へ改変していく様子を見ることができる。

この機能を使用したタイトルもあわせて発表しており、ユニバーサルとLudiaの「ジュラシックワールド」の世界を使った『Jurassic World Alive』や、AMCとNext Gamesが開発中の「ウォーキング・デッド」ベースの『The Walking Dead: Our World』、ソニー・ピクチャーズとFourThirtyThreeの映画ゴーストバスターズのフランチャイズである『Ghostbusters World』といったモバイルARゲームが挙がっている。


【関連記事】
・映画「ジュラシックワールド」のモバイルARゲーム『Jurassic World Alive』発表 遺伝子操作で強力な恐竜の誕生も

・モバイルARゲーム『GHOSTBUSTERS WORLD』が2018年にリリース

・「ウォーキング・デッド」のスマホ用ARゲームが近日中に公開 拡張現実の加速なるか

同APIのライブデモは間もなく開始するGame Developer Conferenceで披露するという。
 

公式サイト

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事