マイネットゲームスに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム業界ニュース記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > マイネット、サーバーへの不正アクセスの概要と経緯、サービス再...

マイネット、サーバーへの不正アクセスの概要と経緯、サービス再開状況を公開 「業績への影響は精査中」「ゲーム運営子会社の合併は予定どおり」

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
マイネット<3928>は、3月1日12時頃にマイネットグループが運営するゲームで発生した不正アクセスについての調査概要と経緯、サービス再開状況について公開した。近く再発防止策を含めた詳細な中間報告書を開示する予定。

同社の発表によると、VPN経由でマイティゲームのネットワークに不正アクセスが行われ、サービスの提供できない状況になったという。警察への被害届を出すとともに、セキュリティを強化し、不正アクセスへの対応を行い、完了したタイトルから順次サービスを再開しているという。

気になるのは個人情報の流出についてだが、そういった事実は確認できなかったとのこと。ユーザーのクレジットカードの情報はもともと保有していなかったため、流出していなかった。メールアドレスについても現時点では流出は確認できなかった、としている。
 
なお、同社の決算説明会資料によると、マイティゲームの展開するゲームは同社の収益に占める割合が最も大きいが、「第2四半期の利益予想をレンジで公開しているが、影響については精査中。修正する必要があると判明した場合は速やかに開示する」(同社)とのこと。またマイネットゲームス、マイネットエンターテイメント、マイティゲームス、S&Mゲームスが4月1日に合併する旨の開示を行っているが、それについては予定どおり実施するという。

 


<以下、プレスリリースより>


1. 概要
3月1日から3日にかけて、VPN(Virtual Private Network)経由で当社グループの株式会社マイティゲームスのネットワークに断続的に不正アクセスが行われたため、サービスの提供ができない状態となりました。

影響を受けた13タイトルのサービス再開を目指し、現在はサーバーのセキュリティを再構築し、セキュアな環境で順次再起動し、データベースなどへの影響を確認しております。

また、サーバーの復旧作業、サービスの再開作業と並行して、VPN経由で不正アクセスされた原因の特定を図っております。

なお、当社グループは外部事業者に各種決済システムを委託しており、ユーザー様のクレジットカード情報は所有しておりません。そのため本件によるクレジットカード情報の流出はございません。また、ユーザー様のメールアドレスの流出も現時点では確認されておりません。

当社グループでは、本件を当社グループへのダメージを企図した悪意ある攻撃であると考え、警察に被害の届出を行い必要な資料を提出しており、今後の捜査に全面的に協力していく方針です。

現時点で考えうる不正アクセスへの対処は完了しておりますが、未知の残存リスクの可能性は否定できないため、セキュリティの強化策は継続して実施しております。同時に当社グループでは今回の事態を厳粛に受け止め、抜本的な情報セキュリティ強化対策を取るプロジェクトを立ち上げ、再発防止に着手しております。

本件に関してより詳細に記した中間報告書を近日中に開示する予定です。


2. 経緯
3月1日
11:40頃 対象サーバーでアラートを検知
同時刻 複数のタイトルにて不具合を確認
13:00頃 ユーザーへの影響を考慮、緊急メンテナンスへ順次移行を開始
14:00頃 全サーバーの状況を確認
19:00頃 全サーバーの認証パスワードを変更
19:30頃 サービスに影響のなかったタイトルから再開

3月3日
17:40頃 対象サーバーでアラートを検知
同時刻 複数のタイトルにて不具合を確認
同時刻 同一IPアドレスから複数アカウントでのログインが確認された為VPNを停止
19:30頃 不正アクセスの可能性が高いと判断
同時刻 不正アクセスされたサーバーと類似環境のタイトルの休止を決定

3月3日~7日
・考えうるセキュリティ対策の実施
・データの保全方法の強化
・当社グループの他タイトルへの影響がないことを確認
・原因の特定(継続)

3月7日~現在
・サーバーの復旧作業
・サービスの再開作業
・原因の特定(継続)


3. サービス再開の状況
現在当社グループは、現時点で考えうるセキュリティ対策及びデータの保全方法の強化が完了したタイトルから順次サービスを再開しております。

(3月15日15時頃 再開)
・天下統一オンライン(Mobage版、GREE版)
・非公開タイトル<パブリッシャとの契約上タイトル名を公開できないタイトル>

(3月16日12時30分頃 再開)
・熱血硬派くにおバトル(Mobage版)

(3月19日12時頃再開)
・HUNTER×HUNTER バトルコレクション(Mobage版)<ForGroove提供>
・HUNTER×HUNTER アドバンスコレクション(Yahoo!モバゲー版)<ForGroove提供>

(3月19日15時頃再開)
・究極×進化!戦国ブレイク(Yahoo!モバゲー版)

(3月20日17時頃再開)
・ラグナブレイク・サーガ(Yahoo!モバゲー版、DMM GAMES版)

(3月20日19時頃再開)
・アヴァロンΩ(Android版、iOS版)

(3月22日12時頃再開)
・HUNTER×HUNTER トリプルスターコレクション(GREE版)<ForGroove提供>

(3月22日15時頃再開)
・天下統一オンライン(dゲーム版)

<サービス停止中タイトル>(3月23日17時00分時点)
・アヴァロンの騎士(dゲーム版、GREE版、Mobage版)
・神魔×継承!ラグナブレイク(Ameba版、dゲーム版、GREE版、mixi版、Mobage版)
・HUNTER×HUNTER バトルコレクション(Ameba版、dゲーム版)<ForGroove提供>
・ファイナルファンタジー グランドマスターズ(Android版、iOS版)<スクウェア・エニックス提供>
・ミリオンアーサー エクスタシス(dゲーム版、GREE版、Mobage版、コロプラ版)
・非公開タイトル(国内地域)<パブリッシャとの契約上タイトル名を公開できないタイトル>


現在サービス利用ができないゲームタイトルにつきましては、引き続きサービス再開に向けた準備を進めており、今後順次再開していく予定です。ゲームタイトルごとのサービス再開時期は未定ですが、決定次第当社ホームページ等にてご報告いたします。
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( マイネットマイネットゲームス

企業情報(株式会社マイネット)

会社名 株式会社マイネット
URL http://mynet.co.jp/
設立 2006年7月
代表者 上原 仁
決算期 12月
直近業績 売上高121億3300万円、営業利益1700万円、経常損益2900万円の赤字、最終損益32億5700万円の赤字(2018年12月期)
上場区分 東証1部
証券コード 3928

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事