ファイトリーグ、ミクシィに関するスマホアプリ&ソーシャルゲームイベント記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > ミクシィ、『ファイトリーグ』公式大会「トップリーガーズアリー...

ミクシィ、『ファイトリーグ』公式大会「トップリーガーズアリーナ vol.4」を開催! 第4代王者が決定した本大会の公式レポートをお届け

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ

ミクシィ<2121>のXFLAGスタジオは、スマホアプリ『ファイトリーグ』において、公式大会「トップリーガーズアリーナ vol.4」を、4 月 14 日に開催した。「トップリーガーズアリーナ」は、「リーグ」の上位ランカーのみが参加できる招待制の公式大会。昨年 9 月に vol.1、11 月に vol.2、今年の 1 月に vol.3 の公式大会を行い、vol.4 となる本大会には 29
組(ソロ 12 組・タッグ 17 組)計 46 名のトップリーガーが集結した。


<以下、オフィシャルレポートより>


ファイトリーグ一色の会場にトップリーガーたちが大興奮!
ファイトリーグの世界観で一色に染まった会場に、参加者たちは大興奮。参加者は、ファイトリーグのパネルを背景に、友だちや MC、ゲストの yucco さんと一緒に記念撮影を楽しむなど、開始早々から賑わいました。一方で、久しぶりに再会した上位リーガー同士はゲーム戦略などの会話に花を咲かせるなど、バトル開始前から白熱の予感が漂います。

また、トップリーガーズアリーナのノベルティとして、各ブランドのシールや、缶バッチなど、各大会でしか手に入らないアイテムが参加者にプレゼントされました。






ファイトリーグの先行販売グッズで大盛り上がり!
今大会では、グッズの先行販売を行いました。各ブランドの人気ファイターが描かれた『ファイトリーグ コレクションアクリルキーホルダー』(全 60 種類)と、全ブランドの人気ファイターが 1 枚に収まった『ファイトリーグ フェイスタオル』、各ブランドのイメージカラーの『手帳型スマホケース』など、3 種類をブースにて販売。



特に人気を集めていたのは、どのファイターが出るかわからない『ファイトリーグ コレクションアクリルキーホルダー』で、参加者たちは複数購入し、その場でお互い購入したキーホルダーを見せ合ったり、欲しかったファイターと当たったものが異なった場合は交換し合ったりしていました。人気ファイターが当たると周りから拍手が起こり、休憩時間の合間には、毎回ブース前に人だかりができるほどの盛り上がりを見せました。





「Justice Professionals」の人気ファイターをモチーフにした豪華なフード&ドリンクが登場!
本大会の予選終了後には、Justice Professionals のブランドやファイターをモチーフにしたオリジナルフードやドリンクを提供しました。「Glam Princess スズカ」の Beauty salad、「ドッグベンダーニック・ホット」のホットドッグ、「偏執長トゥルーゴシップ」の Spareribs、「世紀末教師 G.T.K」の Fried Chicken、「ナスティネイル」の ColorfulDonut、「エージェント J9」の California Roll、「若手実力派イケ面 a.k.a.デミー」の Churro、「アイシング仮面チョコホイップ」の Cake Pop など見た目もかわいいフードが登場。フードが運ばれてくると、参加者たちは次々と写真を撮り、「かわいい!」と興奮した様子でした。見た目にも楽しめるフードやドリンクと一緒に、リーガーたちは予選リーグでの白熱したバトルを振り返り、熱く語って親睦を深めていました。






決勝トーナメント出場選手が決定!
決勝トーナメントに進んだのは、タッグ 7 組とソロ 1 組の計 15 名。夫婦で参加した「トコたん」選手と「フリッツ」選手や、親子タッグでおなじみの「freedom dive」選手と「アヤパパ」選手、また、ソロで唯一決勝進出となった「けーすけ」選手は、「ソロ代表として頑張ります!」と意気込みを語りました。

・決勝トーナメント出場選手一覧
KENN&クロシュ
TLA 予選 2 勝ビャッコ&じゃみさん
だいきち&マリーンズ
3104 くん&かわりゅう
けーすけ
freedom dive&アヤパパ
つみき&わゆた
トコたん&フリッツ


▲決勝トーナメント出場選手


▲「3104 くん」選手「かわりゅう」選手 vs.「KENN」選手「クロシュ」選手


緊迫感あふれる攻防戦の決勝!4 代目・最強ファイトリーガーが決定!
激戦をくぐりぬけ、決勝に進出したのは、準決勝で前回大会優勝者の「3104くん」選手「かわりゅう」選手タッグを下した「KENN」選手、「クロシュ」選手のタッグと、TLA vol.1 から出場している「TLA 予選 2 勝 ビャッコ」選手とその相方の「じゃみさん」選手タッグ。

第 1 回戦、「KENN」選手はアスリートクリーチャーズ、「クロシュ」選手は GGG のブランドデッキを使用。対する「TLA 予選 2 勝 ビャッコ」選手は十八番街、「じゃみさん」選手は GGG を使用。緊張が走る中、「ReadyFight!」という掛け声で試合が始まると、うまくチェーンを繋げていく「KENN」選手「クロシュ」選手タッグに対し、なかなかチェーンを繋げられず、苦戦をする「TLA 予選 2 勝 ビャッコ」選手と「じゃみさん」選手タッグ。勢いに乗ったまま「KENN」選手と、「クロシュ」選手が第一回戦を制しました。


▲「TLA 予選 2 勝 ビャッコ」選手と「じゃみさん」選手

続く第 2 回戦では、「KENN」選手は TOYS of the DEAD、「クロッシュ」選手はGGG を使用。「TLA 予選 2 勝 ビャッコ」選手は十八番街、「じゃみさん」選手はGGG を変わらず使用。第 1 回戦の流れに乗ったまま序盤から攻める「KENN」選手「クロシュ」選手タッグに、「TLA 予選 2 勝 ビャッコ」選手と「じゃみさん」選手も果敢に攻めますが、息の合った配置で、第 2 回戦も「KENN」選手「クロッシュ」選手が制し、2対0で勝利。試合後、会場からは両者の戦いを称える拍手が起こり、勝利した「KENN」選手「クロシュ」選手は安堵した表情でハイタッチをし、喜びを表現しました。


▲勝利を確信し、拳を合わせる「KENN」選手と「クロシュ」選手

優勝者インタビューでは、「KENN」選手は「このデッキを作るまでに、たくさんの人と調整してきました。相方と、調整に付き合ってくれたすべての方々に感謝です。」と笑顔で語りました。「クロシュ」選手も「KENN さんのおかげでここまで来ることができました。ありがとうございます。」とタッグ愛が垣間見えました。今回、残念ながら決勝戦で負けてしまった「TLA 予選 2 勝 ビャッコ」選手と「じゃみさん」選手は、「準決勝までが調子良かったのですが、最後の試合が不甲斐ない結果に終わってしまい、残念です。負けてとても悔しいですが、楽しかったです。TLAvol.1 から参加していて、どんどん順位が上がってきているので次回は優勝をめざして頑張ります。」と悔しさをにじませていました。

また、今大会ではサブイベントとしてファイトリーグクイズを実施するなど、観覧者も参加して楽しめる内容となりました。なお、熱戦の模様は後日、ファイトリーグ公式 YouTube チャンネルにて配信予定です。


▲クイズコーナー。左から、ゲストの yucco さん、MC の ZAKI、アシダ Jr.


▲第 4 代王者となった「KENN」選手と「クロシュ」選手


▲準優勝の「じゃみさん」選手と「TLA予選2勝ビャッコ」選手

■開催概要
名称:ファイトリーグ トップリーガーズアリーナ vol.4
日程:2018 年 4 月 14 日(土)

■公式サイト/公式アカウント
・公式サイト:https://fight-league.com
・公式 Twitter アカウント:https://twitter.com/xflag_fl
・公式 YouTube チャンネル:https://www.youtube.com/channel/UCUPx7e82pgk4j_H7sQpal1Q

「トップリーガーズアリーナ」は、今後も開催する予定です。「トップリーガーズアリーナ」への参加を目指して、ファイトリーグで上位を目指そう!

■『ファイトリーグ』


 

公式サイト

App Store

Google Play



© mixi, Inc. All rights reserved.
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( ミクシィファイトリーグ

企業情報(株式会社ミクシィ)

会社名 株式会社ミクシィ
URL http://mixi.co.jp/
設立 1997年11月
代表者 森田仁基
決算期 3月
直近業績 売上高1890億円、営業利益723億円、経常利益727億円、最終利益417億円(2018年3月期)
上場区分 東証マザーズ
証券コード 2121

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事