18年1-3月決算、サイバーエージェントに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム決算記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > サイバーエージェント、第2四半期の利益進捗率66%も通期予想...

サイバーエージェント、第2四半期の利益進捗率66%も通期予想を据え置き 「第2四半期は出来すぎ。ゲームのボラティリティも考慮」

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ


サイバーエージェント<4751>は、4月26日、2018年9月通期の業績予想について、売上高4200億円(前期比13.1%増)、営業利益300億円(同2.3%減)、経常利益280億円(同2.6%減)、最終利益50億円(同24.2%増)と従来予想の据え置きとした。

第2四半期までの進捗状況を見ると、売上高が49%、営業利益が66%、経常利益が66%、最終利益が85%に到達した。利益については、50%を大きく上回っており、このままいくと通期計画から上ブレる公算が大きい。業績予想を据え置いた理由について、藤田晋社長は「第2四半期ができすぎだったところもあるし、ゲーム事業のボラティリティも勘案したため」と説明し、保守的な予想であることを示唆した。

セグメント別の営業利益の進捗状況は、ネット広告とゲーム事業はそれぞれ50%を超えている。AbemaTVについては通期で200億円の赤字を出すとしたが、第2四半期では89億円となっている。進捗率は45%となる。
 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( 18年1-3月決算サイバーエージェント

企業情報(株式会社サイバーエージェント)

会社名 株式会社サイバーエージェント
URL http://www.cyberagent.co.jp/
設立 1998年3月
代表者 藤田晋
決算期 9月
直近業績 売上高3713億円、営業利益307億円、経常利益287億円、最終利益40億円(2017年9月期)
上場区分 東証1部
証券コード 4751

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事