Fate/Grand Order(FGO)、FGO PROJECTに関するスマホアプリ&ソーシャルゲームイベント記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 【イベント】大仕掛けが施された「謎特異点Ⅰ ベーカー街からの...

【イベント】大仕掛けが施された「謎特異点Ⅰ ベーカー街からの脱出」に挑戦…Fate/Grand Order×リアル脱出ゲームが魅せる新境地とは!

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
 
SCRAPは5月10日、原宿ヒミツキチオブスクラップにおいて、FGO PROJECTが配信するスマートフォン向け向けゲーム『Fate/Grand Order』(以下、『FGO』)とコラボしたFate/Grand Order×リアル脱出ゲーム「謎特異点Ⅰ ベーカー街からの脱出」のプレス向け体験会を行った。本稿では、その様子をレポートしていく。
 
【Fate/Grand Order×リアル脱出ゲーム「謎特異点Ⅰ ベーカー街からの脱出」 WebCM

 

■初めての人も安心なリアル脱出ゲームレポート
FGO』と「リアル脱出ゲーム」が融和した世界をお届け

 
押しも押されもせぬ人気タイトル『FGO』と、熱狂的なファンが急増しているリアル脱出ゲームのコラボは、一報が流れた時から注目度の高いものであった。その証拠に、既に東京公演はソールドアウト(※)、公演前にも関わらず横浜での追加公演が決定し、現在は各地域ともチケットの入手が困難な状況となっている。リアル脱出ゲームのファンのみならず、『FGO』ファンが敏感に反応したであろうことが推測できることから、早くも両コンテンツの相性の良さが際立っている。
 

▲原宿ヒミツキチオブスクラップは、東京メトロ 明治神宮前駅から徒歩2分、JR山手線 原宿駅から徒歩5分の距離にある。各公演ゲームスタート30分前より入場受付を開始。
 

▲入り口にはキャラパネルと撮影が可能なフォトスポットが用意されている。「脱出成功・失敗」のボードも用意されているので、ゲーム終了後の結果に合わせて記念撮影をして帰れるというわけだ。
 
会場に入ると、カルデア職員の格好をしたスタッフに「マスター」と呼ばれ、自身のチームメンバーが待つテーブルへと案内される。そう、この空間に一歩踏み込んだ者はその瞬間からマスターなのだ。謎解きを通じて物語を体験する一大エンターテインメント、それがSCRAPの提供するリアル脱出ゲームだと改めて感じさせられる。この一言により、急速に『FGO』の世界へと誘われたことは間違いない。
 
ちなみに、リアル脱出ゲームには様々なプレイ形式があるが、今回は6人1チームで各回に複数のチームが同時参加。チームごとにゲームに挑戦し、制限時間60分以内にサーヴァントとともに謎を解き明かして“謎”特異点からの脱出を目指す。
 

▲筆者を『FGO』の世界へグッと引き込んだカルデア職員たち。ゲーム開始前には、彼らから本公演の概要や注意事項などが丁寧に説明される。
 


▲テーブルには、今回の謎解きに使用するであろうアイテム類が用意されている。グッズ購入シートやチームパス以外のアイテムはゲーム開始まで触れることが厳禁とされているので、まずはテーブルに着いた際に渡される招待状をしっかりと読み込んでおこう。
 
各回に参加するメンバーが揃ったところで、司会の方から『FGO』の世界観や、リアル脱出ゲームを遊ぶうえで大切になる事項が説明される。そのため、『FGO』は大好きだけどリアル脱出ゲームに参加するのは初めてという方、逆にリアル脱出ゲームはしっているけど『FGO』はまだ遊んでいないという方も安心して楽しめるようになっている。
 
ちなみに、リアル脱出ゲームでは、本公演に限らず「役割分担」「情報共有」、そして何より自分が物語の世界に入り込むことが最も重要になる。恥や外聞は捨て、マスターとして『FGO』の世界を目一杯に楽しもう!
 
 
▲サーヴァントとは何か、特異点とは何かという点についてしっかり紹介される。
 
 
▲その後、スタッフから指示があったところで各々のサーヴァントを召喚。これは、チームメンバーで話し合って好きなサーヴァントを選んでも良いし、『FGO』に習ってガチャのように引いて決めてもOKだ。
 
「謎特異点Ⅰ ベーカー街からの脱出」のストーリーは、主人公であるプレイヤー(あなた)が身を置く人理継続保障機関・カルデアに届いた、一本の通信から端を発する。通信の送り主はシャーロック・ホームズ。プレイヤーは司令官代理レオナルド・ダ・ヴィンチから、シャーロック・ホームズからと思われる通信の痕跡を追って、19世紀末のベーカー街に向かうよう指令を受ける。ベーカー街からは、特異点の反応も観測されているようだ。そこで、プレイヤーとマシュ・キリエライトは急ぎベーカー街へとレイシフトすることとなった。
 

 
▲オープニング映像より。大画面に映るマシュの姿を、全ての『FGO』ファンに観ていただきたい。
 
オープニング映像で状況を把握したら、いよいよ謎解きを開始。先述した通り6人1チームで協力して謎に挑む。全員でじっくりと同じ問題に取り組んでいる暇はないので、チーム内で声を掛け合いながら各々できることを分担していく。立ち止まらずに状況を動かし続けることが大切な要員となるので、目の前の謎が難しいと感じた際には迷わずにチームの仲間を頼るのもひとつの手だ。
 

▲ひとりで悩まず相談、問題が解けてもひとりで納得するだけでなく仲間と情報を共有しておくことが脱出成功への道の第一歩となる。
 
また、本公演には多くの『FGO』ファンが挑戦するであろうことが予想される。『FGO』を知っている人であれば間違いなくテンションが上がる演出が多数用意されているので、謎解きだけでなく、場内や設定を含めた全体の空間演出にも注目していただきたい。
 
ただ、ここでひとつ捕捉しておきたいのは、もちろん『FGO』の知識が無い人にもクリアは可能だという点だ。『FGO』を知っていれば情報の理解度が早まるというメリットはあるかもしれないが、いわゆる予備知識がなければ解けないような問題はなく、必要な情報は全てその場に揃っているはずだ。
 
 
▲ベーカー街が舞台となっているので、シャーロック・ホームズが住んでいたとされる221Bなども登場する。仲間と協力しつつ、時にサーヴァントの力も借りながら謎を解き進めていこう。
 
さて、本公演には12組のチームが参加した。そのうち、脱出に成功したのは2チーム。そのうちの1チームは、筆者の所属するチームであった。筆者は、複数のリアル脱出ゲームに参加した経験があるが、余裕などは一切なく時間いっぱいとなる最後まで全員で考え抜いて本当にギリギリのところで成功できたという感じだった。『FGO』ファンは本公演のために作られたムービーや演出で楽しみ、リアル脱出ゲームファンは充分な歯応えのある謎で楽しむことができる。どちらが初見であっても楽しんで帰ることができるというのは、素晴らしいゲームバランスであると言わざるを得ない。
 

▲結果発表の際、嬉しさのあまり全員でバンザイが飛び出した筆者のチーム。ものの1時間で初めて会った人とも、死線をくぐり抜けた仲間として絆が生まれるのはリアル脱出ゲーム最大の魅力と言っても過言ではない。
 

▲5月10日の時点では参加チーム57組中9組が脱出成功。一般公開前とはいえ、成功率15%ということから難易度は高めであることが伺える。
 
※一度はソールドアウトとなった東京公演だが、現在、原宿ヒミツキチオブスクラップ(東京)の公式Twitter(@himitsu_scrap)にて、若干数ではあるがキャンセル分を当日券として当日0時より発売することが告知されている。

▼ツイートはこちら▼
https://twitter.com/himitsu_scrap/status/994449523840765952
 
 
また現在、『FGO』では5月11日より、Fate/Grand Order×リアル脱出ゲーム「謎特異点Ⅰ ベーカー街からの脱出」の開催を記念して、「Fate/Grand Order 春のミステリーフェア 2018」の第2弾、第3弾キャンペーンを実施中。下記の関連記事にて詳細をお伝えしているので、『FGO』ファンの方はもちろん、今回の公演で『FGO』を知った方も是非これを機にチェックしてみてほしい。
 
【関連記事】
FGO PROJECT、『Fate/Grand Order』でFGOリアル脱出ゲームを記念して「春のミステリーフェア2018」第2弾&第3弾キャンペーンを本日より開催!
 
そのほか、体験終了後にはSCRAP代表の加藤隆生氏と、FGO PROJECT クリエイティブプロデューサーの塩川洋介氏による座談会も行われた。こちらの内容は別途記事化予定となっているので、引き続き楽しみにお待ちいただきたい。
 
【Fate/Grand Order×リアル脱出ゲーム「謎特異点Ⅰ ベーカー街からの脱出」オリジナルグッズ】
 
本公演のオリジナルグッズは、自身が参加する公演の開場~退場までの間、ひとり1回のみ購入可能となっている。
 
●イベントビジュアルB2タペストリー(※ひとり3点まで)
価格:3,000円(税込)

 
●謎解きクリアファイル(※ひとり3点まで)
価格:800円(税込)

 
●クリップボード(※ひとり3点まで)
価格:1,500円(税込)


●ホームズブローチ風ピンバッジ(※ひとり3点まで)
価格:500円(税込)

 
●ステッカーシート(※ひとり3点まで)
価格:500円(税込)

 
●CHANxCO 描き下ろしSDイラスト アクリルキーホルダー(※絵柄ごとにひとり3点まで)
価格:800円(税込)

 
●CHANxCO 描き下ろしSDイラスト トレーディング缶バッジ
(※単品の場合、ひとり11点まで)
(※単品・セットを合わせては購入できない)
価格:【単品】300円(税込)
価格:【11種セット】3,300円(税込)

 
 
(取材・文 ライター:谷山ヒロト)
(取材・編集 編集部:山岡広樹)
 
 
■関連サイト
 

Fate/Grand Order×リアル脱出ゲーム「謎特異点Ⅰ ベーカー街からの脱出」


©TYPE-MOON / FGO PROJECT
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( Fate/Grand Order(FGO)FGO PROJECTSCRAP Corporation

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事