ベクター、App Passに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム提携記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > ベクター、ソフトバンクと「AppPass」のサービス運用で業...

ベクター、ソフトバンクと「AppPass」のサービス運用で業務提携 2019年1月より受託開始予定

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
ベクター<2656>は、本日5月23日、ソフトバンクが運営するアプリ取り放題サービス「App Pass」事業のサービス運用に関する業務提携を行うことを明らかにした。これに伴い、海外の事業法人(非開示)より、5億3000万円でソフトウェアを取得する。サービス運用は2019年1月1日より開始する予定だ。

「App Pass」は、ソフトバンクの運営するスマートフォン向けのサービスで、月額370円で、有料アイテムの購入に使える500円分のチケットがつくほか、コンテンツプロバイダーによって提供された有料アプリが全て利用できるサービスとなっている。

業務提携により、ベクターは以下の業務を担当するという。

 
・ソフトバンクが行っている本サービスを継続提供するために必要となるサーバー、通信システム、アプリケーション(下まとめて「本システム」という)を運用開始日までに構築し、稼働させる。
・本システムの運用、保守及び両社で合意した改修を実施する。
・本サービスでアプリを配布するコンテンツプロバイダー(CP)との契約を締結・管理し、CP の提供するアプリ(CPアプリ)を本サービスで利用できるよう必要な改修や CP へのサポートを実施する。
・CP アプリの利用実績に伴い、CP への収益分配を SB に代わり算出し、CP への支払代行業務を実施する。
・本サービス及び CP アプリの利用状況を分析するための環境を整備、運用する。
・本サービスの利用者に向けた広告宣伝その他の利用促進を実施する。


サービスの運用についてサービスレベルの向上を目指しており、業務提携により長年ソフトウェア販売やコンテンツ運営で培ってきたノウハウを活用しつつ、ソフトバンクと連携して両社が更なる成長を目指す、としている。
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( ソフトバンクベクター

企業情報(株式会社ベクター)

会社名 株式会社ベクター
URL http://ir.vector.co.jp/
設立 1989年2月
代表者 梶並 伸博
決算期 3月
直近業績 営業収益17億9700万円、営業損益3100万円の赤字、経常損益2000万円の赤字、最終損益2900万円の赤字(15年3月期)
上場区分 ジャスダック
証券コード 2656

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事