Momentumに関するスマホアプリ&ソーシャルゲームMarketing記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > KCCSの広告配信サービス「KANADE DSP」がブランド...

KCCSの広告配信サービス「KANADE DSP」がブランドセーフティソリューション「BlackSwan」と連携…不適切な配信面への広告掲載を回避

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
京セラコミュニケーションシステム(KCCS)とモメンタムは、KCCSが提供する広告配信サービス「KANADE DSP」で、 モメンタムが提供するブランドセーフティソリューション「BlackSwan」と連携した広告配信の提供を開始した。

「BlackSwan」は、 独自の機械学習を用いたアルゴリズムで、広告が配信される各ページのコンテンツの内容をリアルタイムに解析し、ブランドイメージを損なうネガティブな配信面への広告掲載を除外することができるブランドセーフティ(ブランド保護)ソリューションとなっている。

今回の連携で、広告主は従来の「KANADE DSP」独自のフィルタリングに加え、 広告主の業種や広告の内容に合った配信面にブランドセーフティに配慮した広告掲載を行うことができるという。今後はモメンタムのアドフラウド(広告詐欺)対策ソリューション「BlackHeron」との連携も行う予定。

昨今、著作権侵害サイトや不適切なサイトに意図せずに広告配信を行い、広告主として責任を問われたり、ブランド価値を毀損するケースが出ている。これらの連携を通じて透明性の高い健全な広告配信を行い、 広告主のブランド価値およびROI向上に貢献していく、としている。
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( Momentum

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事