スマートフォンアプリジャム(SPAJAM)、一般社団法人モバイル・コンテンツ・フォーラム(MCF)に関するスマホアプリ&ソーシャルゲームイベント記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 【SPAJAM2018】東京D予選の最優秀賞は「emusic...

【SPAJAM2018】東京D予選の最優秀賞は「emusic」を開発したチーム「おなかすいた」に

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加


モバイル・コンテンツ・フォーラム(MCF)は、6月16日~17日、「スマートフォンアプリジャム2018(SPAJAM2018)」東京D予選を開催!を開催した。「音楽」というテーマが設定され、約25時間でアプリを開発するハッカソンを開催した結果、最優秀賞を勝ち取り本選出場を決めたのは「emusic」を開発したチーム「おなかすいた」となった。


【最優秀賞チーム】
・チーム名 …おなかすいた
・アプリ名 …emusic
・チームメンバー …松尾 卓朗、神武 里奈、最上 聖也、平田 章、馬場 南実
・アプリの内容 …音楽に合わせてウインクや口の動きで楽器を鳴らす「emusic」を開発。Vision Framework を使ってリアルタイムに表情を認識し、複数メンバーでセッションもできるようになっている。音楽と合わせて撮った表情は動画として保存され、サーバー側で合成できること、照度センサーを利用し、魔法使いのように手をかざすだけで複数のスマホを同期をとって再生ができることなど、複数の利用シーンに合わせた新しい音楽の楽しみ方と、プレゼンでのスマホを自由に組み合わせた演出力、UI/UX の実装力が高く評価され最優秀賞を獲得。


 

【優秀賞チーム】
・チーム名:Mousou Institute of Technology アプリ名:音楽にアイを! 代表:Hornberger, Erik
・チーム名:温泉行きたいチーム@React Native アプリ名:Play 代表:小笠原寛明
・チーム名:Riotz Works アプリ名:ラップ、タップ、アップ 代表:江藤武司
※7月7日(土)から箱根で開催される本選へ出場できるチームは、最優秀賞チームに加えて、全国の予選9会場で優秀賞を勝ち取ったチームの中から最大3チームを選出し決定される。


 

【予選概要】
・日程:2018 年 6 月 16 日(土)~ 17 日(日)
・会場:株式会社ドワンゴ
・参加チーム数:11 チーム(49 名)
・テーマ:音楽
・審査員:
市川 博之 氏 市川電産 コンサルタント&エンジニア(SPAJAM2017 優勝者)
鹿島 直道 氏 株式会社ドワンゴ 第一サービス開発本部 副本部長
三淵 啓自 氏 デジタルハリウッド大学大学院 デジタルコンテンツ研究科 専任教授
・出場チーム(開発アプリ):
温泉行きたいチーム@React Native(Play)
MYM's キッチン(BECKON CAT)
マッシュ&ルーム(face)
CDK Developers(Just)
おなかすいた(emusic)
|-ReGEX-|(Listen with)
趣味在宅(テルモン)
焼肉定食(GeoSound)
Mousou Institute of Technology(音楽にアイを!)
Riotz Works(ラップ、タップ、アップ)
チーム 5000 兆(potluQ)

 

公式サイト

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( 一般社団法人モバイル・コンテンツ・フォーラム(MCF)スマートフォンアプリジャム(SPAJAM)

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事