東京都に関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム業界ニュース記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 東京都が発行する『東京都防災アプリ』や『東京防災 Kindl...

東京都が発行する『東京都防災アプリ』や『東京防災 Kindle版』は無料で公開中

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
東京都は、iOSとAndroid向けに『東京都防災アプリ』、またAmazonのKindleストアで『東京防災 Kindle版』 を無料で公開をしている。

同アプリは、いつも・いざというときにも役に立つ、東京都公式アプリで「あそぶ」「まなぶ」「つかう」をコンセプトに、楽しみながら防災の基礎知識を得られたり、災害時に役立つコンテンツを搭載している。また、このアプリには、「東京防災」「東京くらし防災」「災害時モード」の3つのモードを用意している。

このモードを使い分けることで、楽しく豊かな防災知識を学習しながら、いざというときにも役に立つ、とっておきの防災アプリとなる。




【3つのモード】



・「東京防災」モード
「東京防災」コンテンツ。
防災の基礎知識や発災時に取るべき行動などを学べるモード。

・「東京くらし防災」モード
「東京くらし防災」コンテンツ。くらしの中でできる防災対策を学べるモード。

・災害時モード
安否確認や防災マップなど災害時に役立つ機能を搭載。いざというときの安心モード。


【主要な機能】
・「東京防災」「東京くらし防災」の閲覧・検索
「東京防災」「東京くらし防災」をスマホで閲覧。欲しい情報を簡単に検索でき、オフラインにも対応している。

・防サイくんのおうち
防災の備えを「防サイくんのおうち」に見立てました。アプリを使い込むほどに防災グッズなどが集まり、楽しみながら防災の知識を学べる。

・クイズ
ジャンル別のクイズから、楽しみながら防災知識が学べる。

・シミュレーション
いざというときの行動をストーリー仕立のゲームで学習できる。

・チェックリスト
食品や室内の備えなどのチェック機能。アイテムごとにメモや消費期限の入力が可能となる。




・防災マップ
現在地やユーザーが選択した場所の危険度を順位で確認できる地域危険度マップのほか、防災施設や災害時帰宅支援ステーションを掲載。オフライン時でも現在地を表示し、目的地までの移動を補助する。

・緊急ブザー
タップするとブザーが作動し、予め登録した家族や友人へ位置情報付メールを配信します。避難生活以外に、日常でも使える安心機能となる。

・最新の災害情報
自分が登録したエリアと東京都内の「避難情報」「気象情報」「地震情報」「津波情報」「火山情報」が確認できる。



・安否連絡
様々なサービスの横断的な情報検索により、家族や友人の安否確認を手助けする。

・多言語での会話集「ヘルプカード」
災害時に多言語で支援を求める際の会話集などを掲載している(英・中・韓対応)。

・「東京都防災Twitter」との連携
東京都防災Twitterへのリンクのほか、重要なツイートをプッシュ通知します。そのため、災害時においても、東京都からの重要なお知らせを逃さずキャッチできる。


■関連サイト
 

GooglPlay

App Store

Amazon

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( 東京都

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事