バンク・オブ・イノベーションに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム新規上場記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > バンク・オブ・イノベーションが7月24日に東証マザーズに新規...

バンク・オブ・イノベーションが7月24日に東証マザーズに新規上場…『幻獣契約クリプトラクト』や『ミトラスフィア』などスマホゲームを開発・運営

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
東京証券取引所は、6月20日、スマートフォンゲームアプリの開発・運営を行うバンク・オブ・イノベーションの東証マザーズ上場を承認した。上場予定日は7月24日で、市場コードは、「4393」となる。主幹事証券は大和証券。

同社は、動画検索エンジン「Fooooo」の事業化を目的として2006年1月に設立。2010年にPCソーシャルゲーム事業に進出し、2012年9月にスマートフォンゲーム事業を開始した。なお、動画検索事業は2013年3月、PCソーシャルゲーム事業は同年5月に終了しており、現在はスマートフォンゲーム事業の単一セグメントで事業を展開している。

スマートフォンゲーム事業では、現在、オリジナルタイトルとして『征戦!エクスカリバー』『幻獣契約クリプトラクト』『ミトラスフィア』の3タイトル、他社IPタイトルとして『ポケットナイツ』の合計4タイトルを運営している。各アプリ別の売上高は下記のとおり。
 

直近の業績は、2017年9月期は売上高40億100万円 (対前年比74.0%増)、営業利益1億7100万円 (前年度3億6800万円の赤字)、経常利益1億5900万円 (同3億7500万円の赤字)、最終利益1億9900万円 (同3億6400万円の赤字) と黒字転換を達成した。また、足元の2018年9月期の第2四半期累計(10~3月)は、売上高26億9700万円、営業利益2億7000万円、経常利益2億6200万円、最終利益1億8100万円で推移している。2017年8月にリリースした『ミトラスフィア』が国内累計450万ダウンロードを突破し、好調に推移していることがその要因となっている。
 

なお、今回の上場による新株発行を通じて、概算で1億953万円を調達する。その使途は、第三者割当増資の手取概算額上限2990万円と併せて、事業拡大を目的としたスマートフォンゲーム開発・運営の増加人員に係る採用費および人件費として2019年9月期に6500万円を充当し、残額については新規タイトル開発のために調達した長期借入金の返済資金の一部として、2019年9月末までに充当する予定としている。

また、想定発行価格870円と、上場時発行済株式数386万1500株で計算すると時価総額は33億5950万5000円となる見通し。

【株主構成】

 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( バンク・オブ・イノベーション

企業情報(株式会社バンク・オブ・イノベーション)

会社名 株式会社バンク・オブ・イノベーション
URL http://www.boi.jp/
設立 2006年1月
代表者 樋口智裕
決算期
直近業績 非公開
上場区分 非上場
証券コード

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事