スマートフォンアプリジャム(SPAJAM)、一般社団法人モバイル・コンテンツ・フォーラム(MCF)に関するスマホアプリ&ソーシャルゲームイベント記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 国内最高峰のハッカソン「SPAJAM2018」本選が開幕! ...

国内最高峰のハッカソン「SPAJAM2018」本選が開幕! テーマは「モビリティ」 シリコンバレーツアーをかけて12チームがアプリ開発を競う

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加


モバイル・コンテンツ・フォーラム(MCF)は、本日(7月7日)より、第5回目となるスマートフォンアプリジャム2018(SPAJAM2018)本選を「COLONY箱根」で開催している。アプリ開発は明日(7月8日)まで24時間かけて行い、プレゼンテーションと実機テストなどを経て、7月9日に結果発表と表彰式を行う予定だ。

「SPAJAM2018」は、「温泉でハッカソン」を合言葉に、スキルを向上するための競技と交流の場を提供する国内最高峰のハッカソン。5人以内でチームを組み、札幌、仙台、東京、東海、大阪、福岡の各会場で行われた予選を勝ち抜いた9チームと、優秀賞から選ばれた3チームの合計12チームが参加している。
 
▲審査委員長の村上臣氏。


今年のテーマは「モビリティ」だ。参加チームは、このテーマに基づいて、アプリのアイディアを考え、24時間かけてアプリ開発を行うことになる。

 
▲ガンホー・オンライン・エンターテイメントの越智政人氏からテーマが発表された。


なお、最優秀チームや優秀チームには、「シリコンバレースペシャルツアー」をはじめ、スポンサー企業から以下の賞品が贈呈される。
 


出場は以下の12チームとなる。

【参加チーム、カッコ内は参加した予選】
・卍(札幌):会津 慎弥、矢野 颯太、高畑 孝輝、池田 俊輝、永井 智大


・WD(仙台):吉田 統、生田目 智也、大川恭平、谷津 悠久、早川 祐希


・まどや(東京A):西中 智樹、山崎 好洋、玉木 英嗣、鈴木 歓喜、安藤 祐貴


・パーカーズ(東京B):木所 隼人、都筑 一希、鈴木 太一郎、喜楽 智規


・三度の飯より将棋好き(東京C):大森 翔太朗、佐藤 翔太、榊原 隆文


・おなかすいた(東京D):松尾 卓朗、神武 里奈、最上 聖也、平田 章、馬場 南実


・逆襲の餃子とビールと○○(東海):小澤 孝幸、大塚 信祐、市川 雅明、加藤 守洋


・チーム宇宙平和(大阪):北 哲也、佐藤 慧太、諸岡 侑加、桝矢 由貴、山田 健太


・PROPS(福岡):杉山 裕麿、佐藤 卓哉、本田 真久、中島 暢哉、長嶺 将平


・甘えん坊将軍Ⅱ(福岡優秀賞):杉永 良太、長野 恭武、森松 祐樹、川端 伸弥、川上 恭亮


・TEAM OBCN(東京C優秀賞):岩瀬張 太士、朝日 勝雅、土屋 茉奈美、藏内 亮、平野 彩花


・温泉行きたいチーム@React Native(東京D優秀賞):小笠原 寛明、灰田 直史、野口 千紘、池田 達哉、猪狩 蓮汰朗



 

公式サイト

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( 一般社団法人モバイル・コンテンツ・フォーラム(MCF)スマートフォンアプリジャム(SPAJAM)

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事