アビス・ホライズン、MorningTec Japanに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム法務記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > MorningTec Japan、「アビス・ホライズンはオリ...

MorningTec Japan、「アビス・ホライズンはオリジナルタイトル。(セガとC2の)著作権侵害の事実は一切ない」と反論 裁判で争う姿勢

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
MorningTec Japanは、7月11日、セガ・インタラクティブ(セガ)及びC2プレパラート(C2)から、モバイルゲーム『アビス・ホライズン』に対して著作権等に基づく仮処分を申し立てたことを受け、裁判手続を通じて正当性を主張していくと発表した。

MorningTec Japanによると、セガ及びC2の主張には理由がなく、『アビス・ホライズン』は、豊富な独自コンテンツを有するオリジナルタイトルとして、著作権を侵害した事実は一切なく違法な点はないとしている。さらに「今回の件の影響によって、サービス終了になることは絶対にないことをユーザーに約束する」とコメントしている。

また、同社は「セガ及びC2と話し合いによる解決を望んでいたが、『アビス・ホライズン』配信開始直後に、仮処分の申立てを受け遺憾に感じる」と発表している。



【関連記事】
・セガ・インタラクティブとC2プレパラート、『アビス・ホライズン』の国内配信の差止めを求める仮処分命令を申立て…『艦これアーケード』の著作権を侵害
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( MorningTec Japanアビス・ホライズン

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事