LEGACY OF ATLANTIS、ヴァロフジャパンに関するスマホアプリ&ソーシャルゲームイベント記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 【発表会・後編】有名プレイヤーも登場した『アトランティカ』フ...

【発表会・後編】有名プレイヤーも登場した『アトランティカ』ファン感謝祭をレポート! 今後の調整についてユーザーからの質問が殺到!

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
ヴァロフジャパンは、7月14日に秋葉原にて、新作タイトルの発表会および、自社が運営するPC向けオンラインRPG『アトランティカ』のファン感謝祭を開催した。本稿では、イベント後半のファン感謝祭の様子をレポートする。前半部のメディア向け発表会の内容については、下記の関連記事にて掲載しているので、そちらも併せてチェックいただきたい。

【関連記事】
【発表会・前編】ヴァロフジャパンが新作スマホ向けMMORPG『LEGACY OF ATLANTIS』を発表! サービス開始は9月予定


▲第1部にも出演したヴァロフの面々に加え、第2部からはネットタレントのドグマ風見氏と、声優の荒浪和沙さんがMCとして登場した。

第2部のスタートを飾ったのは、今回のメインイベントでもある「最強プレイヤー決定戦」だ。日本のプレイヤーの中から選ばれた3名が、韓国最強クリエイターを名乗る謎の人物"アトランティ仮面"との3本勝負に挑戦。


▲選出されたプレイヤーはこちらの3名。写真左からHibari氏、そらぼー氏、とーま氏。過去にも『アトランティカ』の大会で結果を残してきた猛者たちだ。


▲天狗の仮面をかぶって登場したアトランティ仮面。仮面はヴァロフジャパンによって用意されていたもので、決して彼の趣味ではないらしい。

この対戦の結果によって、イベント終了後に配布される称号の内容が変化するということもあり、日本チームはかなりプレッシャーを感じている様子だった。

 

初戦はそらぼー氏が出陣。序盤の展開はアトランティ仮面が優勢に見えたが、アトランティ仮面の攻勢に対し、そらぼー氏はがっちりと守り切り、乗り物を使った全体攻撃で一気に逆転した。

 
▲試合中はHibari氏が解説を担当。それぞれが使っている傭兵の情報などをわかりやすく説明してくれた。

第2試合はとーま氏が出場。互いにアグレッシブに攻め、傭兵のHPを大きく削りあうギリギリの攻防が繰り広げられた。どちらが勝ってもおかしくない展開ではあったが、最後はとーま氏が強烈な範囲攻撃で勝利をつかんだ。



これにより日本チームの2勝となり、日本チームの勝ち越しが決定。「このままでは国に帰れない」というアトランティ仮面に対し、「全勝で終わりたい」と強気な姿勢を示すHibari氏。第3試合は形式的には消化試合となるが、互いに決勝戦のような意気込みを見せた。

いざ試合が始まってみると、全敗がかかったアトランティ仮面の攻撃の激しさは、第1試合、第2試合を遥かに超えるものだった。Hibari氏は防戦一方になってしまい、そのままアトランティ仮面の勢いに押し切られてしまった。



結果としては、日本チームが勝ち越しているので、対戦した3名と来場者には勝利報酬が後日配布されることとなった。これにて「最強プレイヤー決定戦」は幕を閉じ、次の企画全員参加の「ビンゴ大会」に移る。

MCのふたりと一緒にヴァロフジャパン広報担当の石川佳典氏も登壇して、一緒に企画を進行していく。


▲少々懐かしいタイプのビンゴマシーンが登場。ドグマ氏も「今日日手でやるタイプも久しぶりですけど」とコメントし、会場の笑いを誘っていた。

5種類の豪華景品を用意したつもりだった石川氏だったが、来場者の人気が"憤怒のミノタウロスセット"に集中。「全部同じぐらいのものを用意したんですけどね」と少々残念そうだった。



それらの豪華賞品全てがいきわたったあともビンゴは継続することになり、それ以降の当選者には1000円相当のアイテムが配布された。


▲会場のファンや、MCにふたりにごねられてしかたなく景品を増やすことにした石川氏。なぜか胸ポケットに入ってた封筒を差し出し、多くのプレイヤーが何かしらの景品を手にした。

また、『アトランティカ』プレイヤー全員を対象としたプレゼントも用意されていた。以下のクーポン番号をゲーム内ショップで入力すれば、バフアイテムが贈与される。

クーポン番号:EPWXLFCEF6KM4H4C
有効期限:2018年7月30日 23:59まで


これで、ゲーム番組「ゲーがく!」の生放送枠は終了。ここからは来場者向けの「アトランティカQ&Aコーナー」が実施された。事前に募集していた質問だけでなく、来場者からその場での募集も受けつけた。質問内容とそれに対する回答を簡潔にまとめていく。


▲質問には広報の石川氏とともに『アトランティカ』開発チームの面々が回答した。

Q1.新しいギルドダンジョンの追加予定は?
A.新しいギルドダンジョンの追加だけでなく、既存のもののリニューアルも予定している。なるべく早い対応ができるように、開発陣一同努力しています。

Q2.ダーククリスタル武器のイベントはもう開かない?
A.近いうちの開催を予定しており、すでに調整を始めている。新規ユーザー向けにもう少し簡単に武器が手に入るような調整をしていき、上位コンテンツを楽しめるようにしていきたい。

Q3.歴史侵攻や国家ダンジョン追加予定は?
A.既に開発スケジュールには組み込まれているが、優先順位を考えると来年の早い時期ぐらいの提供になる。

Q4.付与魔法のついたレア武器(特に拳甲)を実装してほしい。
A.これも早い時期での提供できると考えている。まずは、ジュピターの拳甲からはじめ、徐々にアップデートしていく。

Q5.レイドの追加は?
A.現在、色々な職業の主人公を活用したレイドを企画中。まだ試行錯誤を重ねている段階です。

Q6.レベル170からの潜在力や新しい主人公の実装予定は?
A.レベル170の潜在力は今年中に追加される予定。新主人公はまだ予定されていないが、構想はまとまっている。

Q7.レベルキャップの開放は?
A.まずはレベル170の潜在力の実装が先になる。次のレベルキャップ開放では、これまでとは違う形で恩恵を得られるようにしたい。

Q8.飛んでいる敵を地上属性にする魔法は実装される?
A.これに限らず新しいタイプの魔法を追加していく予定。現状の魔法が単調なので、属性や抵抗といった概念を追加し、多様性を追求していく。

Q9.他のゲーム・アニメとのコラボは?
A.交渉はしているが、現時点では締結されたものはない。今後も色々な会社と交渉は続けていくので、いい結果につながることを期待したい。

Q10.他のゲーム・アニメとのコラボは?
A.開発内でも議論しているが、導入方法について最終協議を進めている最中です。続報をお待ちください。

Q11.公式Twitterの担当が代わってから内容が事務的です。どのように盛り上げていく予定?
A.担当が代わったことで、日本の方と直接コミュニケーションを取るのが難しくなってしまった。ユーザーフレンドリーな対応ができるように検討していく。今後は石川氏が担当するかも。

Q12.新規ユーザーにとって一部の傭兵のスキル書が入手にくいです。もっと気軽な入手方法は追加される?
A.新規の方向けのプロモーションやイベント企画も随時進めていきます。新規、古参も同様に楽しめるように努力していきます。

Q13.沙羅や武軍傭兵は入手が困難。それについてのフォローは?
A.販売中止した傭兵の再販もしていきたい。具体的にどの傭兵を再販してほしいか、お問い合わせに意見をいただけると助かります。

Q14.夜12時の無限が最近よく中止になるので、人数が少なくても開催できるようになりませんか?
A.決まった人数が参加するタイプのコンテンツは、夜遅い時間だと難しいという声は耳にしています。クリア条件の見直しや、少ない人員でも楽しめるようなコンテンツの追加などで対応していきたいと考えています。


Q&Aコーナーは時間いっぱい実施された。こうして多くの質問が寄せられるのは、ユーザーの中でコンテンツがもっと良くなってほしいという気持ちが強い証拠でもある。長くサービスを続けている『アトランティカ』だが、ユーザーの熱はいまだ高いようだ。



最後に、出演者と来場者揃って記念撮影をして、今回のファン感謝祭は閉幕となった。

Q&Aコーナーを通して、今後も様々なアップデートや調整が控えていることもわかった。この日発表された、世界観を共有する新作『LEGACY OF ATLANTIS』とともに、これからも『アトランティカ』は進化を続けていくだろう。



■『LEGACY OF ATLANTIS』
 

事前登録サイト


(C)2018 VALOFE GLOBAL Ltd. All Rights Reserved.
Copyright (C) VALOFE Co.、Ltd.、ALL-M Co.、Ltd.All right reserved.
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( ヴァロフジャパンLEGACY OF ATLANTIS

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事