ノハナに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム決算記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > ミクシィグループの決算公告 ノハナが最終利益4600万円と黒...

ミクシィグループの決算公告 ノハナが最終利益4600万円と黒字転換 リクルートメントが65%減 グループから離れたDiverseは2億円の最終赤字

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ

注目ワード : 

ミクシィ<2121>グループ企業の2018年3月期の決算公告が本日(7月20日)付の『官報』に掲載された。

代表的な企業を見ていくと、Web業界に特化した転職支援サービス「Find Job !」を展開するミクシィ・リクルートメントは、最終利益は前の期比65%減の6600万円だった。前の期(2017年3月期)は1億9300万円だった。
 


投資事業、ミクシィグループにおける投資実行支援を展開するアイ・マーキュリーキャピタルは1億6400万円の最終赤字となった。前の期は1億6100万円の最終赤字だった。
 


写真を軸とした家族コミュニケーションを活性化するフォトブックサービス「ノハナ」を提供するノハナは4600万円の最終利益だった。前の期は5200万円の赤字だったが、今回、黒字転換に成功した。
 


価値観診断をベースとした相性マッチングアプリ「Pancy」を提供するクトが1億8900万円の最終赤字だった。
 


『ヘルスケアを軸にした健康寿命の延伸』を目指し、「テクノロジーを駆使した身体の状態評価」と「エビデンスに基づく運動プログラム」、「ミクシィ社で培ったコミュニケーション設計のノウハウ」を融合させた新しいヘルスケア業態を展開する予定のスマートヘルスは6400万円の最終赤字だった。
 

「障害者の雇用の促進等に関する法律(障害者雇用促進法)」に基づくミクシィの特例子会社ミクシィ・エンパワーメントは2300万円の最終赤字だった。
 


なお、今年5月に株式譲渡が行われる旨の発表があったDiverseは2億0400万円の最終赤字だった。同社は、マッチングサービスを提供しており、前の期は1億2200万円の黒字だった。
 


このほか、『モンスト』を中心にグッズ販売を行うXFLAG STOREが50万円の最終赤字、XFLAGが30万円の最終利益、イー・マーキュリーが14万円の最終赤字だった。
 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

企業情報(株式会社ミクシィ)

会社名 株式会社ミクシィ
URL http://mixi.co.jp/
設立 1997年11月
代表者 森田仁基
決算期 3月
直近業績 売上高1890億円、営業利益723億円、経常利益727億円、最終利益417億円(2018年3月期)
上場区分 東証マザーズ
証券コード 2121

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事