プロダクション・アイジーに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム業界ニュース記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > プロダクションI.G、次世代クリエイターの発掘・育成に向けイ...

プロダクションI.G、次世代クリエイターの発掘・育成に向けインディーズアニメコンテストを開催決定 応募受付スタート

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

プロダクション・アイジーは、未来のアニメ業界を担う新たな才能を発掘する機会として、インディーズアニメコンテスト「第1回プロダクション I.G インディーズアニメ アワード」の開催を決定し、7月23日より応募受付を開始した。

今回開催する「第1回プロダクション I.G インディーズアニメ アワード」は、スマートフォンでの視聴をはじめアニメを取り巻く環境が大きく変化する中、これからのアニメ業界の未来を担う新人クリエイターの発掘・育成を目的とするもの。

賞金総額は100万円となっているほか、入賞者は当社のスタジオ見学および創業者である石川光久氏(同社代表取締役社長)と後藤隆幸氏(同社取締役)との座談会へ参加できる。コンテストにはプロ・アマ問わず誰でも応募でき、作品ジャンル・テーマは問わない。応募作品は同社が提供するアニメ配信アプリ『アニメビーンズ』内に新設される「インディーズ枠」で配信(※1)。インディーズアニメの配信は、同社史上初の試みとなる。

また、アプリに搭載されている拍手機能(※2)によって視聴者から送られる拍手数が人気の指標となるほか、コメント機能でダイレクトに感想が届けられるなど、視聴者とクリエイターのコミュニケーションも本コンテストの特徴。審査員だけでなく視聴者の人気も評価の対象とし、それらを総合的に審査した上で、受賞者を決定する。

さらに、高く評価された作品は『アニメビーンズ』での公式作品へ昇格を予定。公式作品のクリエイターには当社から製作費の負担や作品収益の分配が行われるだけでなく有名声優起用のセッティングやトップクリエイターからのアドバイスなど、数多くの名作アニメを輩出した同社ならではの支援を受けることができる。

同社では、今後もたくさんの視聴者が楽しめる作品をお届けするとともに、アニメクリエイターの可能性を広げ、新たな才能の発掘・育成に努めていく。

(※1)当社が定めるガイドラインを満たしている作品は全て、『アニメビーンズ』内の「インディーズ枠」で順次配信されます。
(※2)視聴者がお気に入りの作品を評価できる機能です。2回まで無料、3回目以降1回につき1ptのビーンズポイントを消費します。

■「第1回プロダクション  I.G インディーズアニメ アワード」概要

名称: 「第1回プロダクション  I.G インディーズアニメ アワード」
募集期間: 2018年7月23日(月)~2018年9月30日(日)
応募方法: アニメ作品および応募シートを郵送もしくはメールにて提出
対象: 作品尺は60秒~15分
ジャンル・テーマは問いません
既存作品(他サイトで既に配信済を含む)の応募も可
個人制作でもグループ制作でも応募可
タテ型・ヨコ型アニメいずれも応募可
フラッシュやCGで制作した作品も応募可
他者の著作権を侵害しない作品であること
公序良俗に反することのない作品であること
賞の構成: 賞金総額100万円
賞金のほか、各賞受賞者はプロダクションI.Gのスタジオ見学ならびに審査員である石川光久氏と後藤隆幸氏との座談会へ招待する。

・最優秀賞(1名):50万円、スタジオ見学、座談会への招待
さらに協賛社から、「CLIP STUDIO PAINT EX パッケージ版」+アニメーション機能解説書籍(※)、
アニメーション作成ソフト「Moho Pro 12」、「すぐわかる!Moho Pro」を進呈
・優秀賞    (5名):10万円、スタジオ見学、座談会への招待
さらに協賛社から、「CLIP STUDIO PAINT PRO パッケージ版」 +アニメーション機能解説書籍、
アニメーション作成ソフト「Moho Pro 12」、「すぐわかる!Moho Pro」を進呈
・努力賞    (10名):スタジオ見学、座談会への招待
さらに協賛社から、「CLIP STUDIO PAINT PRO ダウンロード版」 +アニメーション機能解説書籍、
アニメーション作成ソフト「Moho Pro 12」、「すぐわかる!Moho Pro」を進呈
・ワコム賞(1名様) :Wacom Intuos Pro Medium PTH-660/K0を進呈
※アニメーション機能解説書籍の書籍名は、『ショートアニメーション メイキング講座~吉邉尚希 works by CLIP STUDIO PAINT PRO/EX-はじめて触れるアニメ機能-』になります。
協賛: 株式会社ワコム、CLIP STUDIO PAINT、ソースネクスト株式会社

  

審査方法: 審査員からの評価に加え、視聴者からの評価としてアプリ内の「拍手数」も評価の対象とし、それらを総合的に審査します。
結果発表: 2018年10月中旬頃予定
応募詳細URL:https://www.production-ig.co.jp/app/animebeans/awards/

▼審査員・石川光久からの応援動画



審査員プロフィール

石川光久(いしかわみつひさ)
プロデューサー/大学卒業後、アニメーション制作会社 竜の子プロダクションに入社し制作進行・プロデューサーを務める。その後、独立しプロダクション・アイジーの前進となるIGタツノコを設立。数々のハリウッド映画に影響を与えた「GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊」(1995年)、カンヌ国際映画祭のオフィシャル・コンペティション部門に日本アニメ作品として初めてノミネートされた「イノセンス」(2004年)など日本を代表するアニメコンテンツのプロデュースを手掛ける。



後藤隆幸(ごとうたかゆき)
キャラクターデザイン/総作画監督
株式会社プロダクション・アイジーの創立メンバーの一人であり、同社の取締役も務める。現在もトップアニメーターとして第一線でアニメーション制作に携わっており、2018年4月から放送となった『銀河英雄伝説 Die Neue These』では総作画監督を務めている。代表作にTVアニメ「攻殻機動隊 S.A.C.」シリーズ、TVアニメ「精霊の守り人」「獣の奏者エリン」(キャラクターデザイン・作画監督)、「黒子のバスケ」(総作画監督)などがある。



■『アニメビーンズ』概要
スマートフォンでの視聴に最適化し、アニメ配信サービス史上初となるタテ型アニメ(以下、タテアニメ)を配信するアプリとして、2018年6月に提供を開始。「15歳、今日から同棲はじめます。」「めしぬま。」など多数の独占配信タテアニメのほか、「進撃の巨人」をはじめIGポートグループが制作した人気アニメも配信。今後も順次タイトル追加を予定している。



サービス開始日:2018年6月8日
料金:無料(一部課金制)
公式ホームぺージ:https://www.animebeans.com/
配信作品数:タテアニメ29作品、ヨコアニメ約15作品

<App Store ダウンロードページ>
https://itunes.apple.com/us/app/id1368870948
<Google Play ダウンロードページ>
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.animebeans.app 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( プロダクション・アイジー

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事