イグニスに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム業界ニュース記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > イグニス、スマホゲーム開発会社「ラップランド」設立…『ぼくド...

イグニス、スマホゲーム開発会社「ラップランド」設立…『ぼくドラ』のノウハウを活かしつつコンセプトの異なる作品の開発・運営を目指す

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
イグニス<3689>は、本日(7月23日)、スマートフォン向けゲームアプリの開発・運営等を目的とした新会社として「株式会社ラップランド」を設立することを明らかにした。社長には、鈴木貴明氏が就任する。スタジオキング社長との兼任となる。8月1日に設立する予定。

ラップランドは、スマートフォン向けゲームアプリの開発・運営などを行う100%子会社となる。従来まで子会社であるスタジオキングでスマートフォン向けゲームアプリ『ぼくとドラゴン』などの開発・運営を行ってきたが、これまで培ってきた開発・運営のノウハウを活かし、スタジオキングとは別軸でコンセプトの異なるスマートフォン向けゲームアプリの開発・運営を行う、としている。アプリのリリースは、2018年中の予定。
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( イグニスラップランド

企業情報(株式会社イグニス)

会社名 株式会社イグニス
URL http://1923.co.jp/
設立 2010年5月
代表者 銭 錕(センコン) / 鈴木 貴明
決算期 9月
直近業績 売上高は20億4700万円、営業利益5億6100万円、経常利益5億4500万円、当期純利益3億900万円(14年9月期)
上場区分 東証マザーズ
証券コード 3689

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事