ドリコムに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム株式記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 【株式】ドリコムが急落、年初来安値を更新 第2四半期の赤字見...

【株式】ドリコムが急落、年初来安値を更新 第2四半期の赤字見通しと「enza」の収益化の遅れで失望売り

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
8月1日の東京株式市場では、ドリコム<3793>株式が急落し、年初来安値を更新した。11時11分現在、116円安の712円で取引されている。第1四半期の業績予想の下方修正を行った際、大きく株価を下げたが、さらに売り込まれた。バンダイナムコエンターテインメントの新作『デジモンリアライズ』の開発・運用を担当していることが判明するなどポジティブな材料があったものの、第2四半期の業績予想が引き続き赤字としたことや、「enza」の収益化が遅れる見通しとしたことが嫌気されたようだ。

同社は、7月31日、第1四半期の決算を発表するとともに、第2四半期(7~9月)の連結業績について、売上高が前四半期比で6.0%増の30億3600万円と増収となるものの、営業損益が1億3300万円の赤字と第1四半期に続いて赤字となる見通しとしたことが嫌気されたようだ。また、同日発表した決算説明会で、市場で注目を集めていた「enza」の収益化についても、当初の半年からさらに半年ほど遅れる見通しとした。


【関連記事】
【速報】ドリコム、1Qは売上高11%増、4.1億円の営業赤字に 既存IPゲームアプリの大型改修費用を研究開発費として計上 2Qも赤字計上の見通し
【速報1】ドリコム、『デジモンリアライズ』の開発・運用を担当していると発表 内藤社長「スタートは好調。第2四半期業績からフル寄与」
【速報2】ドリコム、「enza」の収益貢献は半年ほど後ろにずれ込む見通し 会員登録や課金への導線に想定外の課題
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

企業情報(株式会社ドリコム)

会社名 株式会社ドリコム
URL http://www.drecom.co.jp/
設立 2001年11月
代表者 内藤裕紀
決算期 3月
直近業績 売上高65億3400万円、営業損益2億0600万円の赤字、経常損益2億1700万円の赤字、最終損益5億3700万円の赤字(2016年3月期)
上場区分 東証マザーズ
証券コード 3793

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事