BANDAI SPIRITS(バンダイスピリッツ)に関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム海外展開記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 万代玩具とBANDAI SPIRITS、中国内地初の「ガンプ...

万代玩具とBANDAI SPIRITS、中国内地初の「ガンプラ」主体のフラッグシップショップ「THE GUNDAM BASE SHANGHAI」を25日にオープン

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

バンダイナムコグループの万代玩具とBANDAI SPIRITSは、中国内地初の「ガンプラ」(「ガンダムシリーズ」のプラモデル)を主体としたフラッグシップショップ「THE GUNDAM BASE SHANGHAI(高達基地上海)」を、上海浦東新区陸家嘴エリアの商業施設「正大広場」5Fに、8 月 25 日(土)にオープンすると発表した。



▲「THE GUNDAM BASE SHANGHAI」エントランス。※イメージです。実際とは一部異なります。


「ガンプラ」はバンダイから 1980 年 7 月に発売して以来、38 年間で累計 4 億 8,400 万個以上を販売しているプラモデル史上最大のヒット商品シリーズ。「THE GUNDAM BASE」は、アジアにおける「ガンプラ」ビジネスの拡大を目的に、「ガンプラ」のオフィシャルショップとして 2003 年に韓国、2005 年に台湾、2017 年 8 月に東京に出店し、現在全世界で計 12 店舗を運営している。

今回、『THE GUNDAM BASE SHANGHAI(高達基地上海)』が、中国内地初のガンプラフラッグシップショップとして上海市浦東新区陸家嘴の正大広場にいよいよオープンする。観光客も多い上海浦東陸家嘴エリアにおいて「ガンプラ」のさまざまな情報や体験を本施設から中国全土へ発信していく。店内は、見て、知って、買って楽しめる、ここでしか得られない体験や、中国内地ではここでしか買えない多数の THE GUNDAM BASE限定品で構成。限定品の販売以外にも中国内地随一の商品展示をしており、その場で見た商品はオンラインから購入可能となっている。

また、ショップでの体験後も引き続きガンダムの世界を楽しんでもらえるよう「GUNDAM.INFO」や「ガンダムベース公式 Wechat」で、ガンダム関連最新情報を常に発信していく。体験から購入まで、子どもから大人まで、初心者からコアユーザーまで、初めてのガンプラから「ガンプラビルダーズワールドカップ」へのチャレンジまで、全てのガンプラ体験が、ここから始まる。


<店舗概要>



施設名称:THE GUNDAM BASE SHANGHAI(高達基地上海)
場所:上海市浦東新区陸家嘴西路 168 号
  :正大広場 5 階
営業時間:10 時~22 時予定
施設面積:約 100 坪
運営:万代玩具(深圳)有限公司 上海分公司
入場料:無料


©創通・サンライズ
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( BANDAI SPIRITS(バンダイスピリッツ)

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事