エクストリームに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム株式記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 【ゲーム株概況(8/2)】好決算のアドウェイズと『ラングリッ...

【ゲーム株概況(8/2)】好決算のアドウェイズと『ラングリッサー』中国配信のエクトリームもS高 Eガーディアンは年初来安値更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
  • 企業データ
8月2日の東京株式市場では、日経平均株価は反落。前日比234.17円安の2万2512.53円で取引を終えた。米国が中国製品に課す関税の税率を10%から25%に引き上げることを提案していることが明らかになったことを受けて、貿易戦争への懸念から売り優勢となった。好決算銘柄に買いが集まったが、買いが続かなかった。

そうした中でゲーム関連株の動きを見てみると、エクストリーム<6033>が一時ストップ高まで買われた。同社がIPを保有する『ラングリッサー』の新作スマートフォンゲームが中国App Storeでリリースしたことが手がかり材料になった。事前登録者が100万人を突破するなど現地での期待も大きく、今後の業績拡大への期待から買いが集まったようだ。

また、アドウェイズ<2489>が2日連続のストップ高となった。7月31日、第1四半期の連結決算を発表し、営業利益が153%増の4億1100万円と大きく伸びたことが材料視された。通期計画5億円に対する進捗率は82%に達しており、上方修正への期待が集まっているもようだ。

他方、イー・ガーディアン<6050>が大幅安となった。年初来安値を更新。昨日(8月1日)に発表した第3四半期決算は、営業利益が28%増の7億7900万円となった。9月通期に対する進捗率は84%に達したものの、通期予想を据え置いたことで失望売りにつなった。

【関連記事】
エクストリーム、『ラングリッサー』の完全新作が中国App Storeでリリースされたと発表! ライセンス契約した天津紫龍奇点互動娯楽が配信
イー・ガーディアン、3Qは売上高18%増、営業益28.1%増と2ケタ増収増益に 多様化する顧客ニーズに対応しゲームサポートは前年同期比20%増


 
■関連銘柄

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( アドウェイズイー・ガーディアンエクストリーム

企業情報(株式会社アドウェイズ)

会社名 株式会社アドウェイズ
URL http://www.adways.net/
設立 2001年2月
代表者 岡村陽久
決算期 3月
直近業績 売上高226.39億円、営業利益4.13億円、経常利益4.29億円、当期純利益3.04億円(2013年3月期)
上場区分 東証マザーズ
証券コード 2489

企業情報(株式会社エクストリーム)

会社名 株式会社エクストリーム
URL https://www.e-xtreme.co.jp/
設立 2005年5月
代表者 佐藤 昌平
決算期
直近業績
上場区分
証券コード

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事