遊戯王 デュエルリンクス、コナミデジタルエンタテインメントに関するスマホアプリ&ソーシャルゲームイベント記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 【イベント】ハマダタカヒロ選手が『遊戯王デュエルリンクス』の...

【イベント】ハマダタカヒロ選手が『遊戯王デュエルリンクス』の世界王者に! ARを使った未来型のカードバトル演出も注目集める

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ


コナミデジタルエンタテインメント(KONAMI)は、「遊☆戯☆王」シリーズの世界No.1を決めるeスポーツ世界選手権『Yu-Gi-Oh! World Championship 2018 』を8月4日と5日、千葉県・幕張メッセで開催した。世界各地の予選を勝ち上がった選手たちの頂上決戦の場として行われ、8月4日に各部門の本選予選、8月5日に決勝戦が行われた。2日間を通じて世界各国の予選を勝ち抜いた56名の選手が出場し、決勝戦には抽選で当たった3000人のデュエリスト(プレイヤー)が観戦に訪れた。
 


16回目を数える今回の世界大会は、リアルのトレーディングカードゲーム(一般の部と小学生の部)、さらにスマートフォンゲームアプリ『遊戯王デュエルリンクス』の3部門に分けて行われ、それぞれ白熱した対戦が繰り広げられた。『遊戯王デュエルリンクス』の決勝については、日本代表として出場したハマダタカヒロ選手がブラジルのJunior Silva選手との対戦で3連勝を飾り、見事、世界王者に輝いた。ハマダ選手は「自分の手札が上振れしすぎていて申し訳ないなと思った」と決勝の感想を語った後、会場やネット中継で応援してくれた人に感謝の言葉を述べた。
 


また、今回興味深かったのは、マスター赤馬選手とイバルバー選手による「ARデュエルエキシビジョンマッチ」である。単にカードバトルを行うだけでなく、ここに会場の巨大モニターにAR演出が加わった点に特徴がある。同社によると、マットの上に展開されたカードをカメラで読み取ることで、3Dモンスターが巨大なモニター上に出現し、さながらアニメのような演出でバトルを行うことができる。まさに未来型のカードバトル演出で、その臨場感に集まったデュエリストたちも見入っていた。
 
▲会場のモニターに映し出されたAR演出。臨場感抜群で、まさに未来型の演出だ。将来的には大会でも導入されるのだろうか。


なお、アプリ内ではハマダタカヒロ選手のデッキが抽選で当たる「Yu-Gi-Oh! World Championship 2018大感謝キャンペーン」を開始するとの告知も行われた。アプリ内から応募すると、以下の豪華アイテムが抽選で当たるという。8月31日まで応募を受け付け、9月中旬にアプリ内で順次当選発表を行う予定だ。
 


 

大会特設サイト




©高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社 企画・制作/KONAMI
©高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・NAS ©Konami Digital Entertainment
 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( 遊戯王 デュエルリンクスコナミデジタルエンタテインメント

企業情報(株式会社コナミデジタルエンタテインメント)

会社名 株式会社コナミデジタルエンタテインメント
URL https://www.konami.com/games/corporate/ja/
設立 2006年3月
代表者 早川英樹
決算期 3月
直近業績 当期純利益162億5000万円(2017年3月期)
上場区分 非上場
証券コード

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事