ファイトリーグ、ミクシィに関するスマホアプリ&ソーシャルゲームイベント記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > ミクシィ、『ファイトリーグ』公式大会「トップリーガーズアリー...

ミクシィ、『ファイトリーグ』公式大会「トップリーガーズアリーナ」Vol.5を開催! TLA初の女性チャンピオンが誕生した当日の公式レポートを公開

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ

ミクシィ<2121>のXFLAGスタジオは、スマホアプリ『ファイトリーグ』の公式大会「トップリーガーズアリーナ」Vol.5を、8月4日 (土) にスリーモンキーズカフェにて開催した。「トップリーガーズアリーナ」(以下、TLA)は、「リーグ」の上位ランカーのみが参加できる招待制の公式大会。第五回目となる本大会には、38組(ソロ22組・タッグ16組)計54名のトップリーガーが集結した。

■開催概要
名称:ファイトリーグ トップリーガーズアリーナ vol.5
日程:2018年8月4日(土)
場所:スリーモンキーズカフェ (秋葉原店東京都 千代田区 外神田 1-1-10 パセラリゾーツAKIBAマルチエンターテインメント 3F)


<以下、オフィシャルレポート>

ファイトリーグ一色の会場にトップリーガーたちが大興奮! 
今大会では、おなじみのキャラクターパネルに加え、夏季限定で入手できる水着コスチュームのキャラクターパネルが登場。参加者は、キャラクターパネルを背景に、写真撮影を楽しんでいました。参加者の中には、夏らしい浴衣で参加し、オリジナルのお面を作ってきた選手もおり、開始早々賑わいムードが漂っていました。また、久しぶりに再会したトップリーガーたちは、ファイトリーグの最近のバトルについて会話に花を咲かせるなど、開始前から白熱の予感が漂います。




ファイトリーグ販売グッズで大盛り上がり! 
会場では、グッズの販売が行われました。今大会から新たに『選べる缶バッチ』(全10種類)、『iPhone 6/6s/7/8ケース』、『クリアファイル』のほか、前回好評を博した『コレクションアクリルキーホルダー』(全60種類)と『手帳型スマホケース』、全ブランドの人気ファイターが1枚に収まった『フェイスタオル』などを販売しました。

 


今回、 会場で先行販売した一部グッズを、 本日よりXFLAG STOREにて販売開始します。

XFLAG STORE: https://xfl.ag/2n4f2qo 

決勝トーナメント出場選手が決定!
決勝トーナメントに進んだのは、タッグ5組とソロ3組の計13名。前々大会準優勝した「そらうみん」選手&前回大会優勝した「クロシュ」選手のタッグ、男女ペアの「べる」選手&「たかりぃ」選手、「びーはち」選手&「なる」選手ら、TLA常連選手が名を連ね、参加者からは大きな歓声が上がっていました。そして、ソロで予選を1位突破した「なるか」選手は、「このまま突っ走るので応援よろしくお願いいたします!」と意気込みを語りました。

決勝トーナメント出場選手一覧
なるか
ゆ@わんチル
そらうみん&クロシュ
つみき&Ryuji
ずなくん
びーはち&なる
べる&たかりぃ
ロキソニン&ザッキー@わんチル




緊迫感あふれる攻防戦の決勝!5代目・最強ファイトリーガーが決定!
激戦をくぐりぬけ、決勝に進出したのは、前々大会準優勝者「そらうみん」選手&前回大会優勝者の「クロシュ」選手タッグと、男女ペアの「べる」選手と「たかりぃ」選手タッグ。なお、今大会初の試みとして、参加者が優勝者を予想し、当たった参加者には、TLAオリジナルトートバックをプレゼントする特別予想チャレンジを実施。応援するタッグの前に、参加者が並んだ状態で試合が始まりました。3試合行い、先に2勝した方が優勝となるBO3方式で行いました。

第1回戦、「そらうみん」選手は「TOYS of the DEAD」、「クロシュ」選手は「Justice Professionals」のブランドデッキを使用。対する「べる」選手「たかりぃ」選手のタッグは、「べる」選手が「TOYS of the DEAD」、「たかりぃ」選手が「Justice Professionals」と相手タッグと同じブランドを使用しました。緊張が走る中、「Ready Fight!」という掛け声で試合が始まると、うまくチェーンを繋げていく「そらうみん」選手&「クロシュ」選手タッグに対し、なかなかチェーンを繋げられず、苦戦を強いられる「べる」選手&「たかりぃ」選手タッグ。勢いに乗ったまま「そらうみん」選手&「クロシュ」選手タッグが第1回戦を制しました。

続く第2回戦では、両チームともブランドを変えず使用。第2回戦は「べる」選手&「たかりぃ」選手タッグが序盤から果敢に攻め、「そらうみん」選手&「クロシュ」選手タッグに、息の合った配置で猛攻を続けました。それに対し、「そらうみん」選手&「クロシュ」選手タッグも対抗。解説者の「ビエラ」も「両チームとも実力が拮抗しており、まさに決勝に相応しい戦い」と称賛。第2試合は、後半から運を味方につけた「べる」選手&「たかりぃ」選手タッグが勝利します。




緊張が走る第3回戦、まさかの「そらうみん」選手が使用ブランドを「十八番街」に変更。会場からは驚きの声が上がりました。計算された配置、両者の一歩も引かない攻防に、会場は息をのんで観戦していました。「そらうみん」選手&「クロシュ」選手が序盤で大ダメージを与えるも、「べる」選手&「たかりぃ」選手に好カードがまわり、一気に形勢逆転。接戦の末、「べる」選手&「たかりぃ」選手が見事優勝しました。「たかりぃ」選手は、TLA初、女性の優勝者となりました。



優勝者インタビューでは、「たかりぃ」選手は「昨日デッキ調整をできなくて、自信がなかったのですが勝てて良かったです。」と笑顔で振り返りました。「べる」選手も「勝ったら引退すると宣言している『そらうみん』さんに絶対に勝ちたいと思っていたので、勝てて良かったです。予選で負けてしまっていたので、決勝でリベンジできてよかった。」と語りました。また、優勝賞品として、「優勝メダル」とTOYS of the DEADをモチーフにした紫色の「優勝Tシャツ」が贈られました。2人ともメダルを嬉しそうに持ちながら「2連覇したい」と次回大会への意気込みも語りました。



今回、残念ながら決勝戦で負けてしまった「そらうみん」選手と「クロシュ」選手は、「悔しい」と声を揃えて落胆した様子。しかし、「悔しいですが、悔いはないです。」と悔しさの中にも清清しさが見えました。

また、今大会ではサブイベントとしてファイトリーグクイズを実施するなど、観覧者も参加して楽しめる内容となりました。なお、熱戦の模様は後日、ファイトリーグ公式YouTubeチャンネルにて配信予定です。



公式YouTubeチャンネル:https://www.youtube.com/channel/UCUPx7e82pgk4j_H7sQpal1Q ​

 

■『ファイトリーグ』


 

公式サイト

App Store

Google Play



© mixi, Inc. All rights reserved.
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

企業情報(株式会社ミクシィ)

会社名 株式会社ミクシィ
URL http://mixi.co.jp/
設立 1997年11月
代表者 木村こうき
決算期 3月
直近業績 売上高1890億円、営業利益723億円、経常利益727億円、最終利益417億円(2018年3月期)
上場区分 東証マザーズ
証券コード 2121

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事