18年4-6月決算、エクストリームに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム決算記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > エクストリーム、スマホ版『ラングリッサー』の収益は現地売上に...

エクストリーム、スマホ版『ラングリッサー』の収益は現地売上に応じたロイヤルティを計上 守秘義務のため料率は非開示 収益は3Q以降に計上予定

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ


エクストリーム<6033>は、本日(8月14日)、商標権を保有するゲーム『ラングリッサー』海外スマートフォン版の収益について、現地での売上(ゲーム内で販売されるアイテム等の販売による課金額)に応じて、契約で定められた一定の料率のロイヤルティ(対価)を得るビジネスモデルとなっていると明かした。ただし、ロイヤルティ料率については、許諾先との守秘義務契約があるため、非開示とした。

同作については、許諾先である天津紫龍奇点互動娯楽有限公司が8月2日より、中国国内において iOS版の配信を開始しており、8月中旬~下旬において、Android版の配信を行う予定。同社は、日本語版も含む海外展開についても計画していると明かした。

ロイヤルティ収益については、ビジネスモデルの特性上、予想を作成することが困難なことから、2019年3月期の業績予想には含んでいない、としている。

また、ロイヤルティ収益の計上については、現地プラットフォームでの売上集計作業や許諾先からの収益報告に一定の時間を要するため、ロイヤルティ収益が発生した場合の業績への取込みは、第3四半期以降になる予定。したがって、業績予想の修正は行っていない、としている。

エクストリーム株式は、中国本土での『ラングリッサー』のリリースとその後のセールスランキングの上位進出を受けて、1742円から8400円まで上昇するなど人気となっていた。


【関連記事】
【株式】エクストリーム、上場来高値更新 一時は8400円まで上昇 過熱感や決算への警戒感から上値で売りも
エクストリームがライセンス許諾している『ラングリッサー(梦幻模拟战)』が中国App Store売上ランキングで5位に浮上!
エクストリーム、『ラングリッサー』の完全新作が中国App Storeでリリースされたと発表! ライセンス契約した天津紫龍奇点互動娯楽が配信
​エクストリーム、『ラングリッサー』シリーズの新プロジェクトのティザーサイトをオープン! ティザームービー第1弾を公開



©extreme ©Zilong Game Limited
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( 18年4-6月決算エクストリーム

企業情報(株式会社エクストリーム)

会社名 株式会社エクストリーム
URL https://www.e-xtreme.co.jp/
設立 2005年5月
代表者 佐藤 昌平
決算期
直近業績
上場区分
証券コード

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事