グランブルーファンタジー(グラブル)、Cygamesに関するスマホアプリ&ソーシャルゲームランキング記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > App Store売上ランキングの1週間を振り返る…『グラブ...

App Store売上ランキングの1週間を振り返る…『グラブル』や『パズドラ』が首位獲得、コロプラの『白猫』『黒猫』も復調

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
  • 企業データ
  • 企業データ


8月13日~8月17日のApp Store売上ランキングの動きを振り返ってみよう。今週は、Cygames『グランブルーファンタジー』や、ガンホー・オンライン・エンターテイメント『パズル&ドラゴンズ』が首位を獲得するなど上位陣に動きが見られた週だった。

『グランブルーファンタジー』では、8月14日に「グレア(水着バージョン)」と「アルメイダ(水着バージョン)」が新登場する「グランデフェス」を開催しており、その翌日となる8月15日に首位を獲得した。また、8月16日に首位を獲得した『パズル&ドラゴンズ』は、特別レアガチャ「魔法石7個!スーパーゴッドフェスガチャ」を12時間限定で開催した。


 
■8月13日

FGO PROJECTの『Fate/Grand Order』の首位をキープした。8月11日と12日の2日間にわたり、『ポケモンGO』で「イーブイ」が大量に発生する「コミュニティ・デイ」を開催していたNianticの『ポケモンGO』が土曜日の24位から6位まで上昇した。
 
出所:AppAnnie


また、CoolFactoryの『戦艦帝国』が土曜日の58位から12位まで急上昇した。『戦艦帝国』は、8月11日と12日に任意の金額をチャージすると最大で15%還元する「ダイヤ大放出」を実施していたことなどが順位を押し上げたもよう。
 
出所:AppAnnie


 
■8月14日

コナミデジタルエンタテインメントの『プロ野球スピリッツA』が前日の40位から3位まで急上昇した。『プロスピA』は、8月13日より、2018シーズンの前半戦の立役者たちが「2018 プロスピコレクション第2弾」として登場した特別なスカウト「セレクションカーニバル」を実施していることが順位を上昇の原動力となったようだ。
 
出所:AppAnnie


また、バンダイナムコオンラインの『アイドリッシュセブン』が前日の250位から一気に14位まで急浮上した。『アイドリッシュセブン』は、8月16日の八乙女楽の誕生日を記念した特別オーディションを8月13日より開催していることが売り上げを大きく押し上げたもよう。
 
出所:AppAnnie


YOTTAGAMESの『マフィア・シティ-極道風雲』がトップ30入りを果たした。マフィアをテーマとするストラテジー系モバイルゲーム。2018年4月27日よりサービスを開始しており、ここ最近は30位台で推移することあった。直近では瞬間的に30位圏内に入ったこともあるが、今回こうして定点観測でのトップ30入りを果たした格好となっている。なお、現在ゲーム内では、累計課金額に応じてアイテムが獲得できるイベントを開催しており、これがトップ30入りにつながったものと思われる。
 
出所:AppAnnie


 
■8月15日

Cygamesの『グランブルーファンタジー』が首位を獲得した。同タイトルがトップを獲得するのは、5月22日以来、約3ヶ月ぶりとなる。主な要因としては、8月14日19時より、「グレア(水着バージョン)」と「アルメイダ(水着バージョン)」が新登場する「グランデフェス」を開催したことが挙げられる。また、こちらのガチャでは、SSレア装備の出現る確率が、通常3%のところ6%にアップしていたこともユーザーから好評だったようだ。加えて、同日より期間限定で「ゾーイスキンセット」の販売が開始されたことも後押しとなったようだ。
 
出所:AppAnnie
 

また、コロプラ<3668>の『白猫プロジェクト』が前日の32位から5位まで浮上している。同タイトルでは、8月14日16時より、新イベント「怪盗ピアナと贋作王の壷」を開催。これに併せて、新キャラクター「ピアナ・メイヘルン」と「ファティクス・イギスドラム」が登場したことが売り上げ増加に繋がったものと考えられる。
 
出所:AppAnnie


 
■8月16日

ガンホー<3765>の『パズル&ドラゴンズ』が首位に立った。『パズドラ』は、8月15日12時より、特別レアガチャ「魔法石7個!スーパーゴッドフェスガチャ」を12時間限定で開催(関連記事)していたことが売り上げにつながったようだ。

また、レベルファイブとNHN PlayArtの『妖怪ウォッチ ぷにぷに』が前日の76位から15位に浮上した。『妖怪ウォッチ ぷにぷに』は、「劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人」コラボイベントを本日より開催しており、コラボガシャにSSランク「覚醒キング」と「覚醒ゴウセル」が登場していることが順位を一気に押し上げたもよう。
 
出所:AppAnnie


ほか、大筒木カグヤが降臨した「カグヤ誕生記念・極」を8月15日16時より開催中の『NARUTO -ナルト- 忍コレクション 疾風乱舞』が前日の179位から18位まで一気に駆け上がった。
 
出所:AppAnnie


 
■8月17日

FGO PROJECTの『Fate/Grand Order』が首位を回復した。『FGO』は、8月16日23時より、「サバ★フェスピックアップ3召喚(日替り)」を開始(関連記事)したことが首位回復の原動力となっているようだ。

また、トップ10圏内では、コロプラ<3668>の『クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ』が前日の84位から7位、スクウェア・エニックスの『スターオーシャン:アナムネシス』が同じく170位から9位に飛び込んできた。『黒猫のウィズ』は、新イベント「MARELESSⅡ 夢現の狭間」を8月16日16時より開催(関連記事)しており、イベントで登場している精霊がガチャにも登場していることが売り上げにつながっているもよう。
 
出所:AppAnnie


一方、『スターオーシャン:アナムネシス』は、8月16日14時より、『SO2』の「レナ」が水着衣装の「渚のレナ」として参戦(関連記事)し、そのピックアップガチャを開始していることが順位を上げる要因となっているものと思われる。
 
出所:AppAnnie
 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( コロプラCygamesパズル&ドラゴンズ(パズドラ)

企業情報(株式会社Cygames)

会社名 株式会社Cygames
URL http://cygames.co.jp/
設立 2011年5月
代表者 渡邊 耕一
決算期 9月
直近業績
上場区分 非上場
証券コード

株式会社Cygamesの求人情報

シナリオライター

ゲームの世界観をテキストで表現する業務です。 クエストストーリー、イベントストーリーや、ゲームに出てくるキャラクターのシナリオ、フレーバーテキストの作成、各種発注・調整業務をして頂きます。

3DCGアーティスト

キャラクターのモデル作成 背景モデルの作成 キャラクターモデルのモーション作成 エフェクトの作成 3Dグラフィックのアートディレクション

イラストレーター

・弊社にて開発・運用中のタイトルのキャラクターから背景まで一枚のイラスト ・ゲーム内に登場するキャラクターやアイテムの原画・彩色を担当 ・ゲーム内アニメーション用キャラクター制作 ・新規ゲーム用のコンセプトアート

ゲームプランナー

ゲームの仕様を各部署と検討し、仕様やシナリオの作成をしていきます。 また、リリース後にはKPIを分析しながらユーザの動向をみてコンテンツ内のイベントなどの企画、運用を実施して頂きます。

株式会社CygamesのSPECIAL記事

企業情報(ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社)

会社名 ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社
URL http://www.gungho.co.jp/
設立 1998年7月
代表者 森下一喜
決算期 12月
直近業績 売上高923億円、営業利益343億円、経常利益343億円、最終利益223億円(2017年12月期)
上場区分 東証一部
証券コード 3765

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事