App Storeに関するスマホアプリ&ソーシャルゲームランキング記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > App Store売上ランキングの1週間を振り返る…3周年C...

App Store売上ランキングの1週間を振り返る…3周年CP開催の『デレステ』が1年ぶりの首位 新作『幽☆遊☆白書100%本気バトル』はリリース後の最高順位に

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

9月3日~9月7日のApp Store売上ランキングの動きを振り返ってみたい。

今週の注目トピックスは、3周年を迎えたバンダイナムコエンターテインメント『アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ(デレステ)』だろう。ガシャチケットがセットになった「プラチナスペシャルガシャセット」やオトクなスタージュエルの販売を開始したほか、10連ガシャ1日1回無料キャンペーン、プロデューサー支援キャンペーンなど、週明け3日から3周年キャンペーンを開始した『デレステ』。翌日には、2周年記念キャンペーンを実施した1年前、9月4日以来となる首位に立ち、その存在感を大いに見せつけた。

また、『FGO』や『モンスターストライク』といった上位常連タイトルが首位争いをする中、KLab<3656>とアクセルゲームスタジオの『幽☆遊☆白書100%本気(マジ)バトル』が39位とリリース後の最高順位にランクインするなど、新作タイトルも活発に動いていた。

 
■9月3日

バンダイナムコエンターテインメント『アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ(デレステ)』が3位に浮上した。3周年を迎える本日(9月3日)より3周年キャンペーンを開始した。ガシャチケットがセットになった「プラチナスペシャルガシャセット」やオトクなスタージュエルの販売を開始したほか、10連ガシャ1日1回無料キャンペーン、プロデューサー支援キャンペーンなどを開始しており、プロデューサーから好評のようだ。

【関連記事】
『デレステ』3周年記念新機能&キャンペーンまとめ(9月3日0時時点)…「プラチナスペシャルガシャセット」やP支援キャンペーンなど
 
出所:AppAnnie


またバンダイナムコエンターテインメント『ドラゴンボールZ ドッカンバトル』がTOP5に復帰した。9月1日より、「Wドッカンフェス」を開催しており、売り上げを伸ばしている模様だ。一時3位まで順位を上げた。「Wドッカンフェス」では、超系と極系の2つのフェスを開催しており、超系では孫悟空、極系ではフリーザ(第一形態)がそれぞれ新SSRとして登場する。超系と極系ともに250時間限定で連続ガシャを3回引くたびに次の連続ガシャが1回無料になるとのこと。『ドラゴンボール レジェンズ』もTOP30に復帰した。

【関連記事】
バンナム、『ドラゴンボールZ ドッカンバトル』で「Wドッカンフェス」を本日より開催! 孫悟空とフリーザ(第一形態)が新SSRとして登場
 
出所:AppAnnie


 
■9月4日

この日、バンダイナムコエンターテインメントとCygamesの『アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ』が首位を獲得した。『デレステ』は、9月3日に3周年を迎えたことを記念し、各種キャンペーンを開始するととともに、「祝!3周年アニバーサリーパーティーガシャ」を開始しており、大きく売り上げを伸ばしているようだ。なお、前回首位を獲得したのは2周年記念キャンペーンを実施した1年前、9月4日以来となる。

また、セガゲームスの『オルタンシア・サーガ -蒼の騎士団-』が前日の94位から13位まで急上昇してきた。『オルサガ』は、9月3日より、新15UR「マリユス」が登場した「マリユス&マリエルガチャ」を開始していることが順位を押し上げたもよう。
 
出所:AppAnnie


ほか、9月3日17時より、人気TVアニメ「七つの大罪 戒めの復活」とのコラボイベントを開始し、コラボ限定キャラがガチャなどにも登場しているエイチーム<3662>の『ヴァルキリーコネクト』が前日の103位から24位まで急浮上した。
 
出所:AppAnnie


 
■9月5日

ランキングの動きで目立っていたのが、コナミデジタルエンタテインメントの『実況パワフルサッカー』が前日の55位から17位まで浮上してきた。『パワサカ』は、9月4日のメンテナンス後より、新シナリオ「龍宮院高校」編の配信を開始しており、その新シナリオ「龍宮院高校」に登場する「剣条尊」「鵜飼珠宇」「加賀美愛華」「龍宮真凛」をピックアップした「龍宮院高校デビューガチャ」も開催していることが売り上げを伸ばす要因となっているようだ。
 
出所:AppAnnie


また、トップ30圏外ではあるが、KLab<3656>とアクセルゲームスタジオの『幽☆遊☆白書100%本気(マジ)バトル』が39位とリリース後の最高順位に並んできた。TVアニメ「幽☆遊☆白書」に出演しているメインキャストをそのままに、豪華声優陣によるキャラボイスで「幽☆遊☆白書」の世界を完全再現するなどファンの期待が高い作品である本作だが、このまま順調にトップ30圏内をうかがうことができるのか、今後のゲーム内施策などに注目が集まるところだ。
 
出所:AppAnnie


 
■9月6日

人気タイトルがひしめくランキング上位の中で、この日FGO PROJECTの『Fate/Grand Order』が首位を回復した。『FGO』は、9月5日18時より、スペシャルイベント「復刻版:Fate/Accel Zero Order -LAP_2-」を開催するとともに、「復刻 Fate/Accel Zero Order ピックアップ召喚(日替り)」を開催しており、新規サーヴァントとして「★4(SR)ディルムッド・オディナ(セイバー)」が登場しているほか、「★5(SSR)イスカンダル」など「Fate/Zero」で活躍するサーヴァントがピックアップされていることが売り上げを伸ばす要因となったようだ。
 
出所:AppAnnie


また、miHoYoの『崩壊3rd』が前日の156位から一気に7位に飛び込んできた。『崩壊3rd』は、9月5日のアップデート後より、S級戦乙女「空の律者」とA級戦乙女「極地の戦刃」登場していることが大きく順位を押し上げたもよう。
 
出所:AppAnnie

 
■9月7日

『Fate/Grand Order』が首位を回復した翌日、今度はミクシィ<2121>の『モンスターストライク』が首位を回復した。『モンスト』は、9月6日より、「★6確定 選べる!アビリティガチャ」のチケットなどがセットになった「選べる!アビリティパック」の販売を開始したことや、ガチャ「グリーンファンタジー」を同日12時より実施していることなどが売り上げにつながっているようだ。

また、gumi<3903>の『誰ガ為のアルケミスト』が前日の93位から13位へと急上昇し、トップ10に迫った。『タガタメ』は、開催中の「進撃の巨人」コラボにおいて、コラボユニット「ミカサ(CV:石川由依)」らが新ユニットとして登場し、その「ミカサ」の確率がアップするステップアップ召喚などを実施していることが順位を押し上げたもよう。
 
出所:AppAnnie
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事