クリスマスおもちゃ見本市2018、セガトイズに関するスマホアプリ&ソーシャルゲームイベント記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 【クリスマスおもちゃ見本市】セガトイズ、『動く絵本プロジェク...

【クリスマスおもちゃ見本市】セガトイズ、『動く絵本プロジェクター ドリームスイッチ』を出展…世界中の絵本を日本語・英語で読み聞かせが可能に

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加


セガトイズは、『動く絵本プロジェクター ドリームスイッチ』を「クリスマスおもちゃ見本市2018」に出展した。親子の寝る前の時間を変える「ドリームスイッチ」の新製品で、11月15日より発売する予定だ。希望小売価格はオープン価格となっている。

『動く絵本プロジェクター ドリームスイッチ』は、寝室の天井や壁などに映像を投影し、世界中で人気の絵本を英語でも読み聞かせができるプロジェクターとなっている。昨年11月にディズニー作品の読み聞かせができる「ドリームスイッチ」が発売されているが、今回は、世界中の62種類の物語や童謡などを収録しているとのこと。

さらに英語教育の低年齢化が進む中、絵本で英語の音やフレーズに親しめるよう、英語のナレーションで読み聞かせができるモードを搭載。日本語と英語を選択し自動音声による読み聞かせもできるという。絵本「にじいろの さかな」3作品や「イソップどうわ」「ヘンゼルとグレーテル」など計30作品の絵本を収録している。
 


さらに絵本を持たずにリモコンひとつで操作ができるため、子供とスキンシップをとりながら寝る前の時間を一緒に楽しむことができる。絵本の音声をOFFにし、 字幕モードにすれば声で読み聞かせをすることも。部屋の明かりで子供の目が冴えることも、絵本を持つ手が疲れることもなく、親子の寝る前の時間を変えてくれる。 
 


【絵本30種類一覧】
・かぐやひめ
・さるかにがっせん
・みにくいあひるのこ
・イソップどうわ
・シンデレラ
・ピノキオ
・はなさかじいさん
・かちかちやま
・赤ずきん
・ヘンゼルとグレーテル
・かさじぞう
・マッチうりの少女
・ももたろう
・イソップ絵本館
・ほらふき男爵
・いっすんぼうし
・かもとりごんべえ
・ふしぎの国のアリス
・うらしまたろう
・おやゆびひめ
・注文のおおい料理店
・にんぎょひめ
・へっこきよめさま
・にじいろの さかな
・したきりすずめ
・わらしべちょうじゃ
・にじいろの さかな しましまをたすける
・しらゆきひめ
・ことりになった王さま
・にじいろの さかなとおおくじら


 

特設サイト




(C)SEGATOYS
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( クリスマスおもちゃ見本市2018セガトイズ

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事