東京ゲームショウ2018(TGS2018)、スクウェア・エニックスに関するスマホアプリ&ソーシャルゲームイベント記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 【TGS2018】スクエニとアカツキが全面タッグを組んで作成...

【TGS2018】スクエニとアカツキが全面タッグを組んで作成する『ロマンシング サガ リ・ユニバース』の最新情報をレポート

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
  • 企業データ

​9月20~23日までの期間、千葉県・幕張メッセにて開催されている「東京ゲームショウ2018」。スクウェア・エニックスは、9月22日13:20より、『ロマンシング サガ』最新作スペシャル生放送を実施した。本稿では、本番組にて明らかとなった情報をお届けしていく。



まずはHDリマスター版『ロマンシング サガ3』について。2019年初頭に発売を予定している本作は、プレイステーション4、Nintendo Switch、Xbox ONE、プレイステーションVITA、Windows10、Steam、iPhone、Androidと8つのプラットフォームに展開されるとのこと。




一方、23年ぶりの完全新作となる『ロマンシング サガ リ・ユニバース』は、『ロマンシング サガ3』に続く物語として300年後の世界が描かれるという。



本放送では、下記の3つのポイントから『ロマンシング サガ リ・ユニバース』の紹介が行われた。

・ユニバース展開
・強力タッグで開発中
・どんなゲーム??



▲過去シリーズのオールスターというだけではなく、リアルタイムに新しいチャレンジをしていきたいとのこと。


▲開発はアカツキが担当する。スクウェア・エニックスとの全面タッグで、サガシリーズ総合ディレクターの河津 秋敏氏もシナリオ執筆を行っているという話も。


▲シリーズの枠を越えてキャラが登場し、オリジナルストーリーが繰り広げられる。異界の戦士たちが集う理由については、「塔」がカギになっているとか。



▲本作のバトルシーンも公開された。シリーズ特有の「陣形」や「閃き」、「連携」といったシステムも踏襲されているようだ。サガらしい要素は漏らさずに入れ込みつつも、スマホ向けに遊びやすく工夫されるとのこと。




▲ドットキャラによる会話劇も展開される。演出の組み込みはアカツキが、シナリオに関してはスクウェア・エニックスが担当しているという。伊藤賢治氏による『ロマンシング サガ』の最新曲もふんだんに盛り込まれている。


 
■関連サイト
 

公式サイト

公式Twitter


© SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
Powered by Akatsuki Inc.
ILLUSTRATION: TOMOMI KOBAYASHI
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( ロマンシング サガ リ・ユニバースアカツキ東京ゲームショウ2018(TGS2018)

企業情報(株式会社アカツキ)

会社名 株式会社アカツキ
URL http://aktsk.jp/
設立 2010年6月
代表者 塩田元規
決算期 3月
直近業績 売上高115億円(前の期比93.9%増)、営業利益47億円(同121.3%増)、経常利益46億円(同133.1%増)、最終利益32億円(同195.9%増)(2017年3月期)
上場区分 東証一部
証券コード 3932

企業情報(株式会社スクウェア・エニックス)

会社名 株式会社スクウェア・エニックス
URL http://www.square-enix.com/
設立 2008年10月
代表者 松田 洋祐
決算期 3月
直近業績 売上高1922億円、経常利益341億円、最終利益279億円(2018年3月期)
上場区分 東証1部(スクウェア・エニックス・ホールディングス)
証券コード 9684

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事