クリーク・アンド・リバー社に関するスマホアプリ&ソーシャルゲームTech記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > C&R社、ゲーム開発スタジオ内にゲームVFX、2Dおよび3D...

C&R社、ゲーム開発スタジオ内にゲームVFX、2Dおよび3Dエフェクト制作専門のスタジオ「VFXスタジオ」を開設

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ

クリーク・アンド・リバー社(C&R社)<4763>は、同社のゲーム開発スタジオ内にゲームVFX、2Dおよび3Dエフェクト制作専門のスタジオ「VFXスタジオ」を開設した。

今回開設した「VFXスタジオ」は、様々なVFX制作ツールに精通したクリエイターが在籍するゲームエフェクト制作専門のスタジオ。ゲームエフェクトとは、ゲームを華やかに見せるための演出で、攻撃がヒットしたことを表すエフェクトや魔法を唱えるときの呪文を表すエフェクト、雷や炎などを表すエフェクトなど、主に無形物を表す際に使用される。ゲームの世界観や臨場感を作るうえでいまや欠かすことのできない要素のひとつで、VFXスタジオでは、「SPARK GEAR」「Adobe After Effects」「Maya」「Shuriken」など、様々なVFX制作ツールを駆使し、あらゆるゲームのエフェクトを制作する。

また、「VFXスタジオ」では、「SPARK GEAR」を使用したクリエイティブ制作において、「SPARK GEAR」の開発・販売を手掛けるスパークと協業していく。スパーク代表の岡村雄一郎氏がクリエイティブディレクションを担当し、C&R社「VFXスタジオ」が制作を担当。アートディレクションから制作進行のフロー改善までを一気通貫で受託する。C&R社は今後もスパークとの連携を深め、より高品質なVFX制作を提供していくとしている。

▼「C&R社 VFXスタジオ」に関する詳細はこちら 
https://www.creativevillage.ne.jp/lp/vfx_studio/
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( クリーク・アンド・リバー社

企業情報(株式会社クリーク・アンド・リバー社)

会社名 株式会社クリーク・アンド・リバー社
URL http://www.cri.co.jp/
設立 1990年3月
代表者 井川幸広
決算期 2月
直近業績 売上高175.32億円、営業利益9.92億円、経常利益10.35億円、当期純利益3.34億円(2013年2月期)
上場区分 JASDAQ
証券コード 4763

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事