スマホアプリ&ソーシャルゲーム株式記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 【ゲーム株概況(10/11)】全体市場と同様にほぼ全面安の展...

【ゲーム株概況(10/11)】全体市場と同様にほぼ全面安の展開に gumiやエクストリーム、日本ファルコム、エディアなどの下げがきつい

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
10月11日の東京株式市場では、日経平均株価は急反落し、前日比915.86円安の2万2590.86円で取引を終えた。前日10日の米国市場で長期金利の上昇と米中の貿易摩擦への警戒感からNYダウが前日比831.83ドル安と急落した流れを受けて、国内市場もほぼ全面安の展開となった。

そうした中でゲーム関連株の動きを見てみると、全体市場と同様にほぼ全面安となった。中で、前日大幅高していたgumi<3903>の下げがきつく、エクストリーム<6033>や日本ファルコム<3723>、エディア<3935>、ボルテージ<3639>などの売りが目立った。エディアは、9日に開発中の『マップラス+カノジョ』の配信を今秋に延期したことも心理的な重しになっているようだ。

また、ミクシィ<2121>やコロプラ<3668>、サイバーエージェント<4751>など主力株も総じて安く、スクウェア・エニックスHD<9684>や任天堂<7974>など大手ゲーム株も軒並みさえない。


■関連銘柄
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事